2007年 04月 26日

ファンタジーアース・ゼロ「雷サラについて」

先日、雷サラを辞めて氷に転職
してみたのだが、せっかくなので
雷サラについて書いておこう。

ちなみに、わたしは「ヘタ」なので、
そのあたりは頭に入れてお読みください。

まず、雷サラの特徴は、地味。
これにつきる。

火サラなら、派手なエフェクトに加えて、
命中したら、相手がボーボー燃えさかる。

氷サラなら、相手がピキッと凍りつく。
そこからバッシュ>ヘルのコンボが
突き刺されば、脳汁ものでる。

雷はどうか? ジャッジをうつと。。。

ピピピピシシシシシシシ!!!!!

という何とも貧弱なエフェクトが走り、
相手がピクピクピクという感じになる。

まー、範囲も広いし、ダメージもとおるので、
確実に削ってはいるんだが、地味なんだよな。。。

何ていうの? 家に給料をマジメに持ち帰る、
サラリーマンのお父さんみたいな感じ?
コツコツが信条です。

ジャッジを撃つコツだが、わたしが狙っていたのは、
敵のサラがいるラインに向かって撃つ。これが
イチバンと思っている。

サラをやっていると、やや前寄りにでないと
いけないので、ジャッジで削られると、結構
危険だったりするんだよねー。

それに、相手の大魔法を、タイミング次第では
たたきつぶせることもある。最悪でも、撃った後の
硬直でカウンターを入れられる。

また、そのあたりは味方のヲリがいないので、
ダメかぶりが発生して味方のヲリの攻撃を
無効化することもない。

というわけで、敵のサラを狙うのがオススメ。

ジャッジは、まー、それなりに範囲があるので
当てやすいのだが、いかんせん消費Powが激しいので、
適当に撃ったり、敵1体に対して撃ってもおいしくない。

そういう意味では、「当てるのは簡単だが、
効率よくするのは難しい」のかもしれないね。

次。ライトニング。

ライトニングは、サラをしていない人からすると、
神スキルのように見えるかもしれないが、アレは、
当てるのがすごく難しい。

範囲が小さいし、FEZ特有の位置ズレもあるので、
いまいち命中が難しい。プレイ動画を見ていると、
アレをバシバシ当てている人は尊敬してしまう。

わたしの感覚では、範囲ギリギリの敵をライトニングで
撃つのではなく、思いっきり範囲内に食い込んでいる敵を
撃つほうが当てやすい。おそらく、攻撃カーソルの自由度が
高いためかな、と思う。

なので、ライトニングは懐に入った敵を
狙い撃ちするスキルという認識である。

中位魔法は、火や氷に比べると性能が落ちる感じ。
ライトニング・スピアなんて、ランスとってたら、
まったく使わなかったもんなー。。。

相手を任意の方向に弾くサンダーボルトは夢がある。
使い方次第では化けると思うが、使いこなすには
かなりの経験と、確実に当てる技量がいるだろう。

だいたい、そんな感じかな。
全体的に「玄人指向」という感じの職業。

別に弱いとは思わないんだが、氷や火サラのように、
「攻撃を当てたら勝ち!」という単純さがないので、
うまく制御できないとキビシイ職業である。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-04-26 23:39 | FEZ(更新終了)


<< ゲーム感想「逆転裁判4/カプコン」      三国志大戦2「チーム内戦にいっ... >>