2007年 03月 29日

アクエリアン・エイジ「はじめてしまったわけだが」

アクエリアン・エイジ・オルタナティブという、
カードゲームがアーケードで稼働している。

アクエリアン・エイジ・オルタナティブ
http://aquarian-ac.net/news/index.html

以前、その場の勢いで、スターターパックを
買ってしまったのだが、初期カードを見て、
やる気が雲散霧消した。

b0028685_1193762.jpg


1枚目に見たカードがコレですから。
今どきマーブルですか。

もう廃止じゃなかったっけ?
10年後には「ブルマってなんすかwwww」
な新人たちが社会に現れるというのに。。。

他のカードも萌え絵である。
わたしの、さまざまな「大切ななにか」が
防波堤を築き、購入の過去を黒歴史に送り込んだ。

それで、この物語は終わったはず、なのだが。。。

なんか、こー、またその場の勢いというやつで、
2個目のスターターをムリヤリ買わさせられて、
プレイすることになった。イジメである。

で、やってみたわけなんだが。。。

最初は面白くなかったんだが、ルールが
わかってくると、ケッコー面白い気がしてきた。

カードは以下の3種類。
・キャラクターカード(デッキに5枚まで)
・オルタナティブ(デッキに1枚まで)
・マインドブレイカー(デッキに1枚)

キャラクターカードは、三国志大戦で言えば武将、
MTGでいえばクリーチャ、どっちもわからない
人に説明すると、戦闘要員である。

戦闘の経過とともに、三国志大戦のようにエネルギーが
貯まっていくので、それを使って召喚する。当然、消費
エネルギーが高いほど、強力なカードになる。

オルタナティブは、三国志大戦で言えば兵法である。
平たく言うと、一発だけ撃てる魔法である。こいつで
戦況を変えるわけだ。

キャラ召喚にエネルギーが必要と書いたが、それを
ためるのがマインドブレイカー。プレイヤ本人である。
敵に殴られるとHPがへり、なくなると負ける。

エネルギーはブレイカーが「止まっている」ときしか
たまらないので、逃げ回っているとエネルギーが枯渇する。
いかに動かずにブレイカーを守るか。それが基本である。

操作に癖があるので、最初は慣れるまでとまどったが、
なれてしまえばどういうことはない。

・全体的に足が遅いがダッシュでカバーできる
・スキルはノーコストで発動し続ける
・エネルギーは各色で均等にたまる。2色デッキが基本らしい。
・カードをちゃんと相手に向けないと殴らない

こんなところか。

キャラクターカードは、設定された攻撃力で相手を
ぶん殴る通常攻撃のほかに、カードを裏返して
使用するスキルが存在する。

スキルは最初、三国志大戦の計略と同じイメージ
だったので、発動するとエネルギーを消耗すると
思っていたのだが、ノンコストである。で、
裏返している間は連続で発動し続ける。

必殺技というより特殊攻撃といったところか。

戦場にはキャラクターを同時3体まで召喚できるので、
この3枚のうち、何枚をアタッカーにして、残りを
スキルによるサポーターにふるかがキーとなる。

最近、わたしがよく使っているカードは、
エルフの王女さま。

b0028685_1111688.jpg


この人のスキルは、攻撃力弱体化である。
しかも、重複してかかるので、何度も当てていると
やがて攻撃力0の紙きれになる。面白い。

5~6回ほどプレイしているが、やっと慣れてきた。
慣れてくると楽しい気がしてきた。最初はCPUの
弱いやつにすら、フルボッコにされていたからなー。。。

現在、三国志大戦から、ちと浮気中。
本気でやり込むかどうかは不明。

もうちょっと、慣れてカードが
増えたら全国対戦してみるかな。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-03-29 11:14 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 人生の夏休みが欲しいわけだが      ファンタジーアース・ゼロ「すば... >>