2007年 03月 14日

今、気になるCMについて一言ずつ

まず、フレッツ光のCMだが、
アレはいかがなものかと思うんだ。

フレッツ光プレミアム・量販店
http://www.ntt-west.co.jp/ad/product_index.html

長沢まさみが「ねぇ、お願い。パソコン買う時、
フレッツ光も一緒にね。あなたのこと・・・
だいすきだからっ!」と叫んで、あ、言っちゃった!
みたいに照れるやつ。

「好きだから、フレッツ光」というのが意味不明である。
「から」につながりがない。接続してないだろ、みたいな。
フレッツ光と長沢まさみの告白に、まったく関連性が見えない。
デート商法に見えて仕方がないんだよな。

次がauの宣伝である。

誘った仲間さん・誘われた篠原さん
http://www.kddi.com/ad/index.html

今をトキメク2枚看板女優、仲間由紀恵と篠原涼子を
使った、実に金のかかっていそうなCMである。

これも二人の好感度の高さに頼ったCM作りでは
あるが、まだケータイがある「楽しい生活」を
チラリと見せているので、嫌いではない。

というか。。。二人のギャラだけでCM制作費の
大半が飛んでそうなので、凝れないだろうなー。。。

ケータイ使用率の高い20代女性の取り込みを狙って、
人気の高い女優を起用するストレートなやり口は
遠慮がなくて実にすがすがしい。勝つための最上手を。
そんな感じ。

ちなみに「ハケンの品格」では、出演者のケータイは
NTTドコモで統一されているらしいが、篠原涼子
だけは契約の関係でauを使っているらしい。

最後はNTTドコモのCM。

春キャン「DCMX」篇
春キャン「音楽」篇
春キャン「デコメール」篇
http://www.docomo-kansai.co.jp/corporate/ad/

ドコモ関西のサイトなので、ひょっとすると
関東圏では流れていないかもしれないな。

個人的には、このCMがココ最近の
ベスト・ヒットである。

アホすぎる。とことんまでアホすぎる。
こういうアホっぽいノリは大好きである。

キャビン・アテンダンス? みたいな服装の
お姉ちゃんが、バカっぽい表情を浮かべながら、
やたらと大げさで無意味な動きをしている。

しかも、その無意味な動きをCGやら
ハイスピードカメラで演出しまくるものだから、
すでに映像が狂気のレベルにまで達している。

ケータイの機能を紹介しつつも、何か楽しいことが
ありそうじゃな~い? というイメージを伝える、
というより、叩き込む感じが実にイイ。

20代女性をターゲットにしたauに対して、
こっちはノリと勢いの10代学生を狙った
CMという感じかな。

個人的にCMに求めるのは以下の通り。
・起用している有名人の好感度に頼りすぎない。
・なにか商品に関する情報を提示している。
・伝えようとしているイメージがある。
・見ていて面白い。

CMってのはね、30秒間の真剣勝負なのさ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-03-14 23:34 | テレビ番組


<< 連ドラ感想「ハケンの品格・最終...      三国志大戦2「5州に到達」 >>