2007年 03月 09日

無線LANのある生活

わたしはIT業界というパソコンに親しい
世界で生きているのだが、わりとアナログである。

たとえば、パソコンの自作。したことがない。
たぶん、一生する予定もない。ノートPC派と
いうのもあるけどね。

そんなアナログ人間のわたしなので、
無線LANの導入はためらっていた。

ほら。。。無線じゃん?
なんか、電波とか飛んでるんだろ?
体にすっげー悪そうじゃない?

このケータイの電波が飛びまくっている
電磁波世界に住んでいながら、なんという
後進的な考え方。

それはわかる。わかるんだ。でもね。
頭ではわかっていても体が拒絶する。みたいな。

ほら、飛行機が飛ぶのと一緒なんだよ。
ベルヌーイの定理だ! とか言われてさ、
翼の上下の気流がうんぬんで揚力がどうの
とか言われてもさー。。。

鉄のかたまりが飛ぶわけないだろ!
わたしは、飛行機が怖い。。。

ようするに、そんな感じなので、
体に悪そうだから基本的に遠慮していた。

ただね。。。

一ヶ月ほど前にレッツノートを買ったため、
ノートPCが2台になってしまった。

一本のケーブルではネットができないので、
以前つかっていたハブをもってきて、2台
接続できるようにしたんだが。。。

ルータから伸びているメイン・ケーブルが
ACアダプタにつながったハブにささって、
そのハブから2本の短いケーブルがのびて
パソコンに刺さっている。

計4本のケーブルが入り乱れている。
うんざりだ。お前たちにはうんざりだ。

わたしはノートPCを居間の座卓で
使っている。なので、デスクの背面に
ケーブルを隠すとかできないのだ。

美意識に大きな怒りを覚えたわたしは、
気がつくと無線LANを購入していた。
どうやら、怒りは恐怖を踏破するようだ。

a とか b とか g とか、規格がよく
わからなかったけど、勢いで買った。
ホントにIT業界の人なんだろうか。。。

で、つないだんだけど。。。
ブラボー。。。オオ! ブラボー!!!

いやー、いいね。コレ!
ケーブルをひかないだけなので、別に
劇的に便利になってはいないのだけど、
地味な便利さがイイね。

特に、レッツノートのとコンボがよい。
わたしは、レッツノートは充電時以外、
ACアダプタにつながずに運用している。

なので、無線LANだと、本当になにも
つながずにパソコンができるのだ。これは
ちょっとばかり感動してしまった。

高いもんだと思っていたんだが、1万円程度で
購入できるので、その程度の価値は充分にあったと思う。
買って後悔はしていないイイ買い物だったとは思うが。。。

電波が体に悪い影響を及ぼさないか
心配である。ああ、なんてアナログ。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-03-09 23:21 | 雑記


<< ファンタジーアース・ゼロ「羽カ...      連ドラ感想「ハケンの品格・第9... >>