2007年 02月 21日

三国志大戦2「今さらながらやってみたわけだが」

1月の終わりごろにバージョンアップされた
三国志大戦。今ごろやってみたわけだ。

b0028685_035061.jpg


支社付近に帰ってきたので、ふらっと
ゲーセンをのぞいたら、人がいなくてねー。
なんか気づいたらスターター買ってたよ。

半年は言い過ぎだが、なんかすごおおおい
久しぶりに三国志大戦をプレイしたな。。。

CPU戦で遊んだら、新カードの「諸葛セン」
とかいうやつを引いた。キャー新カード!!!

コスト1/武2/知8/小さき落雷(5)

小さき落雷。士気5で雷1本。

( ゚Д゚)

をいをい。落雷は士気6で雷3本じゃなかったっけ?
ちょっと小さすぎませんか。いや、小さいのは
いいんですが、そのわりに士気が重くないですか。

基本性能は悪くないんだが。。。
確かに士気4になったら強すぎるんだがな。

で。
スターターに諸葛センをぶち込んだら、
きっちりとコスト8になった。

よし。
全国だ(意味不明)。

というわけで、スターターで全国にいってきた。
それにしてもこのオニミキ、ノリノリである。

マッチング運に恵まれたようで、
・同じ蜀スターターベースの初心者
・0勝7敗のR曹仁入り飛天デッキ
・1勝6敗のSR曹操入り鎮圧デッキ

という感じで三連勝できたのだが、
相手の動きが実に初心者らしさバクハツだった。
これは素晴らしい初心者狩りですね。

「あのー。マスター。彼ら初心者です」
「だから何だ」
「しょっ初心者なんですよ!」
「だからなんだ、田中一郎!
 カードを持って闘争を始めるものに
 初心者も非初心者もあるものか!
 彼らはきた!
 殺し打ち倒し朽ち果てさせるために!
 殺されに打ち倒されに朽ち果たされるために!
 それがすべて! すべてだ! 闘争の契約だ! 
 彼らはみずからの弱いカードにすべてを賭けた! 
 そういうことだ! 倒されなければならない!」

と、開き直ってみる。

わたしの技術は初心者+程度なので、
次からは「殺されに打ち倒されに朽ち果たされる」側に
回ることでしょう。でも、それが闘争の契約です。

さて。3枚のカードを入手した。
wktkしながら家まで持って帰った。
新SRがでたら、再び中原にもどr





b0028685_06621.jpg


どう見ても旧カードです。
戻ってくるな。という神の啓示のようですね^^
何げにRシバイはもってなかったりするんだがな。

久しぶりにやってみると面白いものだね。
以前のようにガツガツとやるつもりはないが、
またーりとやっていこうかな。

あー。なんでもいいから新カードがほしいのー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-02-21 00:10 | 三国志大戦 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 連ドラ感想「ハケンの品格・第7...      デンドロビウムと見て >>