2007年 02月 13日

人生模様。タクシーの運ちゃんの場合

今日、タクシーに乗った。

そのときのタクの運ちゃんが話好きで、
いろいろと話をしたのだが、身の上話が
興味深かったので、ここに書いておく。

もともと、今年は暖冬で鍋ものが流行らない
という話をして、フグが安いよね、という
話をしていたんだが。。。

そこで運ちゃんカミングアウト。
私、昔はフグ調理人だったんだよね。



は?



どうして、フグ調理人なんて手に職を
持った人がタクの運ちゃんしているわけ?

その人が若かりしころ、フグ調理人として
独立するために、お金を貯めていたらしい。

で、誰かと共同出資で店を開こうとしたら、
金を持ち逃げされたそうだ。

「いやー。酒も呑まないし、マジメそうな
 男だったから信用していたんだけどねー。
 ギャンブルにハマっていたんだよねー

ギャンブルは。。。ダメだねえ。。。

タクの運ちゃんからだけではなく、
身内や親戚からも金を借りまくっていた。
それをすべて踏み倒して蒸発。

しかも、いわゆる「普通の人」ではない、
あっち系の人たちからもお金を借りていたそうで、
その金も踏み倒したそうだ。

「住民票もとれないだろうね。その筋の人たち
 が追い掛けているから」

貯金したお金を奪われ、友情も裏切られ、
運ちゃんに残ったのは、保証人になって
しまった借金のみ。

というわけで、運ちゃん働いた。
夜はフグ調理人として、昼は配送業者として。
その苦労のかいもあって、借金は完済したそうだ。

ようやく振り出しに戻ったと思ったら、不況のために
フグ料理の店はつぶれ、配送業では人員整理にあい、
ほぼ同時期に二つの職を失った。

それで仕事がなくなったので、仕方がなく
タクシーの運転手になった、というのが顛末らしい。

苦労しているね。
でも、もったいないよね。フグがさばけるのに。
せっかくの特殊技能がいかせないのは。

「もう年だからね。この年じゃ、調理人はできないよ」
とのことらしい。

まるでドラマのような人生だねえ。。。
信じていた人間には裏切られ、借金を背負い、
返したと思ったらリストラ失業。。。

わたしの人生なんて、それに比べれば無風だなー。
こんな荒波に耐えられる自信がありません。。。

わりとすごい人生のようだが、なんか
フツーに明るいおっちゃんなのもビックリ。
暗い過去をさらりと語る口調に惚れちゃうね。

ところで、興味深い話としては、フグをさばくのに
「フグ調理師免許」は必須ではないらしい。
その運ちゃんも免許を持っていないと言っていた。

なんでも、都道府県によって異なるそうで、わたしが
住んでいる地域は、かな~り厳しいそうだが、運ちゃんが
働いていた地域では、なんと免許がいらないそうだ。

講習を受ければいいだけらしく、しかも、その講習も
職場の人間が1人うければいいだけ。逆に言えば、
10人いたら、9人は講習を受けなくてもいいらしい。

だ、大丈夫なのか?
とりあえず、その地域ではフグを食べないでおこう思った。

いろいろと話が聞けた。タク代は3000円だったが、
安いものだな。どうせ、会社の金だし。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-02-13 23:37 | 雑記


<< 連ドラ感想「ハケンの品格・6話...      ファンタジーアース・ゼロ「大陸... >>