2007年 02月 07日

体中がこっている

最近、マッサージに通っている。
忙しいのだが、何とか時間を見つけては
週一くらいで通うようにしている。

足のあたりをもみながら「足こってますねー」
腰のあたりをもみながら「腰こってますねー」
背中のあたりをもみながら「背中こってますねー」
肩のあたりをもみながら「肩こってますねー」
首のあたりをもみながら「首こってますねー」

どう聞いても全身です。
本当にありがとうございました。

体中がこりこりのようで、プロが指を
押し当ててグリグリすると、コリコリとなる。
「あっ! うっ!」な感じである。イタイ。。。

「口では何と言おうと、体の反応はスナオだな!
みたいな展開は、自分が普通の人間であることを自覚できる。
筋肉の付き方も、秘孔の位置も、普通の人間と何ら変わらない。

そう。わたしには。。。邪気眼もないし、
エターナルフォースブリザードも使えない。
そういうことだ。

話を聞いていると「こる」という状態は、
筋肉が固くなった状態をいうそうだ。

パソコンなどをしていて、座った状態でずっと腕を
あげたりしていると、その状態で筋肉が固定されるため、
血流が悪くなり「こる」らしい。

なので、プロの人は、その筋肉を「もむ」ことによって、
固まった筋肉をほぐすそうだ。それがマッサージらしい。

固いものに、外部から力を入れて柔らかくするので、
当然、そこには「痛み」が発生する。

先生はよく「イタイですかー?」と聞いてくる。
イタイのだが、ここでわたしはよく悩む。

イタイと言うべきなのだろうか?
イタイのは、それだけ筋肉をほぐれているということである。
なので、多少はガマンするべきなのではないだろうか?

と、いうことで質問してみると。。。

「多少、イタイのはガマンしてもらいたいが、あまりにも
 イタイ場合は、逆に力が入ってしまうので効果がなくなる。
 じわっとした痛みなら耐えて欲しい」

らしい。実にアナログな感じだが、まー、
ガマンできるうちはガマンしとけと解釈しよう。
イタくても、別に何も嬉しくないので、
わたしがMじゃないのはわかった。

肩が、というか体全体が快方に向かっているかどうかは
不明だが、もまれた直後は肩が軽い。それなりには
効果があるんだろうかねえ。

しばらくは継続していきますかねー。
仕事が落ち着いたら週2くらいで通いたいな。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-02-07 23:21 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ファンタジーアース・ゼロ「サラ...      最高速度で数を当てよ! >>