2007年 01月 14日

連ドラ感想「ハケンの品格・第1話」大前春子(・∀・)イイ!

> あと半日。
> 時給のぶんだけはしっかり働く。
> わたしならそうするね。

遅ればせながら連ドラ「ハケンの品格」をみた。
こ、これは。。。




面白い。












ワンエピソードで、ずーっと笑っていたのは
結婚できない男以来である。キタ、キタな。
は じ ま っ た な。

主演の篠原涼子が演じる大前春子は、
特Aランクのスーパー派遣社員。
こいつのキャラ立てがすさまじい。

仕事は神速にして最高品質。無数の資格を持ち、
クレーン車すら操作してみせる。お茶を淹れれば、
安物の葉でも極上の味を作りだす。

これが。。。これが。。。
時給3000円クォリティ!!!

スキル面だけならば、おそらく日本最高なのだが、
本人に協調性というものがまったくない。こちら
方面では、世界最低ランクかもしれない。

職場では無駄口を叩くとかそういうレベルではなく、
まったくの無表情である。話し掛けても華麗にスルー。
まばたきすらしない勢いである。息してるんだろうか。

残業も昼休み中の仕事も一切せず、
秒針ジャストとともに「お疲れ様です」と席を立つ。

夜の飲み会も「18時で帰る」と言い張って無視。
派遣元にクレームをつけて圧力をかけても、
「興味のない飲み会に出て、したくもないお酌を
 するくらいならクビにしてください!!!」

キタコレ!!!
ハタから見るぶんには、あんたサイコウ!
リアルでは一緒に仕事したくないがな!

今回、大前春子はあまり前面に出ていないのだが、
それでも圧倒的な存在感に目眩すら覚えた。

なんていうか。。。
体から殺意の波動が立ち上っている。
いや、マジで。近づけば殺す。そんな感じ。

このドラマ「ハケンの品格」は、大前春子の
圧倒的な存在感をニヨニヨとヲチする話なのだろう。
そういう意味では「結婚できない男」に似ている。

大前春子が心を失い、どうして機械女になって
しまったのか、この3ヶ月で彼女はどう変わるのか。
それが、このドラマのコア・ストーリーだろう。

どうなるか、楽しみである。どんなに忙しくても、
こいつだけは毎週ちゃんとチェックしよう。

ちなみに、今回のドラマの見所は。。。

篠原涼子が「安全第一ヘルメット」を
無表情にかぶっているところ。

なんというか、コミカルななかにも
確かなシュールさが含まれていた。それが
わたしの横隔膜を刺激してやまない。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-01-14 22:24 | テレビ番組 | Comments(4)
Commented by Felis at 2007-01-15 00:11 x
ひゃっくりですか?(´・ω・`)
Commented by オニミキ at 2007-01-15 00:20 x
> フェリ丞くん
最初、何のことかと思ったよ。。。
しゃっくりのことね。

http://atasinti.chu.jp/mado/page008.html

だ、そうだ。君の脳の辞典を書き換えておいてくれ。
Commented by Felis at 2007-01-15 08:40 x
しゃっくりですか?(´;ω;`)
Commented by オニミキ at 2007-01-15 22:00 x
> フェリ祐くん
ひゃっくりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ファンタジーアース・ゼロ「単な...      Let's Note ... >>