2006年 12月 25日

ファンタジーアース・ゼロ「戦争に勝とう! 裏方について」

今から戦争で勝利するためのABCを書く。
戦争を理解して、勝つためにどうすれば
いいかを知りたい人を対象に以下のテキストを書く。

純初心者にはオススメしない。混乱するからね。

まず、戦争の流れだが、以下の通りである。
1.開戦。オベリスク建設。
2.序盤の押し合い。領土が確定する。
3.中盤の召喚戦。レイス・ナイト・ジャイで
  敵のオベリスクを折りに掛かる。
4.終盤の召喚戦。3に追加してキマイラ注意。

1~4で一貫しておこなわれるのが歩兵戦である。
歩兵戦こそ戦場の華であるのだが、戦略的な意味では
あまり重要ではない。戦線を形成する要素という感じ。

戦争の行く末を確定するのは「裏方」
といわれる要素である。戦争への貢献度は高いのだが、
歩兵よりも面倒で、かつ地味であるため、なかなか
なり手がいない。

戦争が終わったときに「裏方さんありがと~」
という人がいるが、それはこのあたりの事情である。
では、その裏方について説明する。

======================================
・オベ建て
序盤の最重要ワーク。オベリスクを
建設することで領土が確定する。明るい部分が自国の領土となる。

このゲームでは、領土の支配率によって相手国に
ダメージが入るので、支配率で劣るとそれだけ
厳しい戦争になる。ていうか、大差がつくとムリ。

オベリスクを建てる場合、以下を知っておくこと。
 ・建造できるのは平地のみ(坂や水場は不可)
 ・自国領土でしか立てられない(中立地不可)
 ・相手の領土内は不可

その仕様の関係上、自国キープ前から次々と
伸ばすように立てていく必要がある。敵国よりも
はやく前線まで到達しなければならないため、
とにかく前線まで一直線にのばすこと。

・クリ銀
召喚戦には大量のクリスタルが必要である。
ひとりが掘れるクリスタルはMAX20なので、
必然的に、それを管理する仲介者が必要となる。

それがクリ銀で、クリ銀のいない戦場は負ける
確率が非常に高く、最重要の仕事といえる。

仕事は以下のとおり。
 ・クリスタルの預かり受け渡し
 ・クリスタルの在庫報告
 ・味方召喚のカウント(オプション)
 ・戦況を確認して声だし(オプション)

オプションとあるのは別にやらなくてもいい。
登場のタイミングは、序盤戦の終了前後。
死に戻り時に誰もいなければクリ銀宣言しよう。

それ以前にやっても、オベ建てにクリが使われるため、
あまり仕事がないが、この戦場にはクリ銀がいると安心
させるために「開幕クリ銀宣言」する人もいる。

・クリ堀
クリ銀にクリスタルを供給する人たち。戦争を
通じて、常にクリスタルを掘り続けるのが仕事。

いないと困るが多すぎても困るという人数調整が難しい仕事。
個人的には3人~5人くらいが適正?
自分の使用する分だけを掘る人はここに含まない。

城前クリで掘り続ける人が多いが、クリ堀専門の人は
僻地で掘ることを推奨する。城前クリは
自分が召喚で出る人たちがすぐに掘れるように残しておきたい。

・召喚
特化した能力を持つ戦略ユニット。このユニットを
次々と生産し、守りきり、有効に運用することこそが
中盤の最優先事項である。序盤の領域で負けている場合、
ひっくり返すには召喚戦で勝つが必要となる。

 ・ナイト:対召喚ユニット。味方召喚を守る盾であり、
  敵召喚を殲滅する矛でもある。常に戦場に6体以上
  いる状況を作れば召喚戦に負けることはない。

 ・ジャイアント:対建築物ユニット。敵の建築を破壊する
  のが仕事。戦場では1~2体が妥当。
  味方歩兵と歩調をあわせて行軍すること。

 ・レイス:暗闇散布ユニット。敵の歩兵を闇状態にして、
  (2007/03/05)
  味方の歩兵を有利にする。闇が残パワー量と関係する以上、
  闇の時間を維持するため、他のスキルは基本的に使用しない。
  現状では、闇の範囲がかなり狭くなっている都合上、その他の
  スキルも使用しながら戦うのが基本となっている。
  戦場で同時には1体しか存在できない。

 ・ドラゴン:対歩兵ユニット。強烈なファイアボールが
  恐ろしいほどの威力を誇る。負けているときにしか召喚
  できないが、これ単体ではなかなか逆転できない。
  
 ・キマイラ:対城ユニット。敵城近くでファイナルバーストを発動すると、
  相手の城ゲージを1本分吹き飛ばす。
  終盤は、いかに敵キマイラの行軍を警戒するかが勝利のポイントとなる。

ドラとキマはアイテムが必要なので、クリスタルだけではなれない。
召喚を出す場合は「出撃」と「撤退」の報告をすること。
戦略ユニットであるため、報告はとても重要。

========================================

序盤のオベ建てで大差で負ければ、その戦争は終了である。
序盤でオベを相手よりはやく前線に立てることができれば、
貢献度は歩兵で10KILLとるより上である。

オベ領土が多少負けていても、中盤以降の召喚戦で逆転可能。
ナイトを出し続けるのが肝要で、これを怠れば、敵のレイスや
ジャイにあっという間に領土を荒らされる。

前線という小さな戦場ではなく、オベによる領土掌握、
召喚戦という別の戦い。このあたりを意識して戦争を
眺めると、視野が広がるんじゃないかな。

。。。自分で言うのもなんだが。。。
すっげー、うまくまとめているじゃないか!

自 画 自 賛。
まー、それは冗談として。。。

B鯖カセ民がひとりでもこの記事を読んでくれて、
戦争というもの、裏方という仕事を理解してくれたら嬉しいなー。
ほら、勝ちたいじゃない? 戦争。







なーんて書きつつもね。。。
わたしは前線ひゃっほいが大好きだ!
ヘタだがな。。。

確かに裏方は重要なんだけどねー。
それが自分に合わないならやらなくてもいいんだ。
ゲームなんだから、適当に楽しもうぜ!!!

あ、わたしは、ときどきやっているから裏方。
あしからず。毎度じゃないのは申し訳ない。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-12-25 23:15 | FEZ(更新終了)


<< テレビ番組「さ~て。冬ドラどれ...      テレビ感想「M-1グランプリ。... >>