2006年 10月 26日

日本一は日本ハムでございます

今回の日本シリーズは日本ハムが
4勝1敗で日本一に輝いた。

別に新庄がいるからというわけではないが、
ワタシは中日より日ハムを応援していたので、
まさにこれ、最高の終わりである。

日本シリーズの最終戦でありながら、
新庄の引退試合でもある、という
なかなかスゴイ試合である。

シーズン序盤で引退宣言をして、
日本シリーズで日本一になって引退する。。。
新庄らしいといえば新庄らしいというか。

ミリオネアで鉛筆ころがして1000万円とったの、
あれはガチだったと信じてもいい気がする。

漫 画 の 世 界 だ な。
それこそが新庄劇場なわけだが。

中日はご愁傷様、という感じ。とはいえ、
中日の黄金時代は落合の息子が入団でもしない限り、
まだまだ続くだろう。日本一のチャンスはある。

シリーズの分水嶺は第2戦だった。
中盤で中日が無死満塁?かそれに近いチャンスを
とったのだが、日ハムがしのぎきった。

あれで中日よりだった流れが日ハムに
いっちゃって、2試合目を落とした。

あとはそのまま、ホームの優位性を活かした
日ハムが勢いにのって、流れを渡さずに勝った。

中日が点をとったら、すぐに取り返すような
展開だったからねー。あれじゃ、中日は流れを
とれないだろう。

全体的に、締まった好ゲームが多くて、
見ていて面白かったね。野球を見たのは
久しぶりだったけど、イイ試合は面白い。

近年は日ハム、ロッテとわりと
お久しぶりなチームが勝ち上がっている。
ということは。。。l

そろそろ広島カープの復興がある?
セ・リーグもプレーオフだしなー。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-10-26 22:16 | 雑記


<< 連ドラ感想「セーラー服と機関銃...      最近、イヤだったこと >>