2006年 10月 24日

こちらスネーク。残業代がなくなった。

IT業界というもののお話をしよう。

基本的にIT業界は忙しい忙しいといわれている。
マスコミ系とかに比べたらカワイイもんじゃね?
という気もするのだが、わりと地獄? みたいな。

ワタシのしている仕事はこんな感じである。

お客さんに「こんなの作ってよー」とシステムの
依頼を受ける。それをSEさんという人が仕様書に
まとめ、PGくんが仕様書を見て、開発をおこなう。

システムって何? と思うなら、まー、
パソコンで動くソフトを思えばいい。
業務に便利なソフトを作ってあげるわけ。

で、まー、これがよく燃えるわけだ。
燃えたらどうするかというと、あちこちから
人をかき集めて、全員で残業生活に突入する。

残業の感覚が麻痺している人が多く、
過労死のニュースをみて「それで死ぬなら、
オレはすでに10回死んでいる」
と自慢するのがIT人の困った癖である。

終電帰りを繰り返し、土日も必死に働いて。
倍増した給与明細だけが心を癒してくれる。
。。。いや、全然、足りないんだけどね。。。

IT人にとって残業代は心の支えなのだ。
「毎月がボーナスみたいなもんだ」
「金も貯まるが、涙も貯まる」

そんな名言の数々。

そんな残業代なんですが。
わが社からは消え去ってしまいました!

∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

3万円くれてやるから、あとは自分たちで
何とかしろ、ボケ( ゚д゚)、ペッ


と、ついに発表された。

食事と寝る以外はずーっと仕事をするような
生活を送っても、3万円で終わるそうです。

∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

orz

暇なプロジェクトにいれば、実質的に
給与アップでいいんだけどねー。
プロジェクト選べないからね。。。

まー、しばらくはみんなフツーに働いていると思うが、
死線をくぐるたびに1人ずつ消えていくんだろうなー。
給料倍増が基本給+3万じゃなー。PS3も買えやしない。

他人が燃やしたプロジェクトのケアなんてどうするんだろ?
残業代も出ないのに、人のプロジェクトのヘルプなんて
やってられないんだが。

会社的には人を減らしたい感じなので、
「イヤなら辞めてもイイんじゃよ?」
という感じなのかもしれないが。

30半ばくらいならともかく、
20後半~30前半くらいの人に離脱者が
増えるような気がしないでもないがねー。
どうなることやら。楽しみ楽しみ。

そもそもうちの会社の良さを社員に聞くと
「残業代が全額支給されるところ」だったからね。。。
つまり、業界的に出ない会社も多いんだけど。

予想外に速かったな。残業代の廃止。
噂としては流れていたのだが、ワタシの予想では
来年の春に給与体系を改訂すると同時だった。

が、今の社長は気が短いそうなので、
予測を遙かに超えるスピードで施行してきた。やるなー。
時計の針は戻せないが、前に進めることはできるからね。

転職はあと1、2年先と見ていたが。。。ワタシも
時計の針を前に進めるときがきたのかな。
会社をイタく感じてきたら、もう終わりだろ。常識的に考えて。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-10-24 18:00 | 雑記 | Comments(4)
Commented by クリス at 2006-10-24 22:49 x
うちも裁量労働に移行して数年経つけど・・・最近また補正が入りました。
月当たりの上限きめて、それ以上は出ないんだけど、通常の残業時間の算出にも「査定」が入って、減時間されるよのねw
査定いい人間はもとから残業過多なので、上限までしかでない状況は変わらず、少ない人間がより少なくなるシステムに。
もちろん私は少なくなる方の側ですがww
Commented by オニミキ at 2006-10-25 21:37 x
> クリスさん
どこも人件費は削られる一方なんですかねー。
景気が良くなったという話はなんなんでしょうか。。。
Commented by syunduel at 2006-10-26 11:03 x
今回の景気の名前を募集して、大賞が「リストラ景気」ってくらいだからなぁ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061018/111871/
企業の儲けが従業員に還元されていないんだね~。
Commented by オニミキ at 2006-10-26 20:57 x
> syunduelさん
リストラ景気。。。笑えないですねー。
実際に景気が良いかというとピンとこないですね。

まー、バブルのときは仕事の量がすごかったそうなので、
あまり好景気になってほしくなかったり。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 最近、イヤだったこと      連ドラ感想「のだめカンタービレ... >>