2006年 10月 15日

連ドラ「鉄板少女アカネ!!」はマンガっぽさが面白い

「鉄板少女アカネ」を見たのでその感想。
鉄板少女アカネとは、少年画報社が
出しているマンガが原作のドラマ。

(ドラマ)鉄板少女アカネ!!
http://www.tbs.co.jp/teppangirl/

(原作)鉄板少女アカネ!!1
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4785925957

さすが、少年画報社。ドラマ化されるってのに、
amazonに画像すら出てないとは。(10月15日時点)

少年画報社。マニアックな出版社だね。
とうとう、ここまでドラマ化の波がおしよせたか。
ヘルシングが実写化される日も近いだろう。
血みどろのようなドラマを! もっと惨劇を!

それはおいといて。
ドラマの感想をば。
第一話は、以下のような話である。

失踪した父親の跡を継ぎ、お好み焼き「ちゆき」
をひとりで切り盛りするアカネ(堀北真希)。

父の借金のかたに店の立ち退きを迫られるが、
父の豚玉を再現できれば許してやろうという
条件をのみ、料理勝負に挑む話である。

意外とオモシロイ。マンガ的なノリがあるので、
好き嫌いがわかれそうだが、ミスター味っ子に
ついていけるなら、大丈夫だろう。


今回、第一に注目するべきなのは、堀北真希である。

本人のイメージもあってか、属性をつけるとすると
「マジメ」「消極的」「おとなしい」という感じの
役柄が多かった彼女だが、「元気」「活発」なアカネを
どう演じるかが興味深い点である。

・朝起きたら、「アァサァァァー!」と叫ぶ。
・怒って橋から「フザケンナァッッッ!」と叫ぶ。
・「まってろよ親父、ぶっとばしてやる!」とキレる。

今までの堀北真希と違う彼女がここにいる!
こわいよーこわいよー (´;ω;`)ブワッ

印象としては、まだ役になじんでいないのか
「ムリしている」ように見えたかな。

やっぱり、マジメそうなオーラが出ているので、
ゲンキ属性のキャラだとまだ違和感があるというか。
見ている側が慣れるか、堀北真希が役になじめば、
見方も変わるかな。ここは毎回ヲチしていこう。

鉄板料理の演出時のセリフもすごかった。
こういう堀北真希は意外で見ていて面白い。
やけっぱちというか何というか。。。

いきなり鉄板から炎の竜が飛び出して、
アカネが叫ぶんだよ。文字にすると。。。

> これが神楽アカネのぶたたまだああ!!!
> くらえええええええええええ!!!
> ううううりゃああああああ!!!


どこの必殺技でしょうか?

叫ぶ系のセリフは苦手なのか、
微妙に語尾が棒読みっぽかったのがチト泣けたかな。

こてにのせたお好み焼きをぶんぶん振り回して
炎に包まれたお好み焼きを鉄板に叩きつける。

このおバカなエフェクトが、毎回見れると思うと
ワクワクしちゃうね!

堀北真希に注目してみていたんだけど、
新しいお方を見つけた。その名は

西豪寺エレナ
いやー、この人いいね。実にいい。

自分のお誕生日会のセリフがコレである。
「世界中がワタシにひれ伏しますように」

他のセリフの端々にも「おバカな皮肉っぽさ」が
ただよっていて、なかなかイイ味を出していた。
にじゅうウン歳の年齢も気になるところ。

全体的な漫画的なノリが一般ウケするようには
見えないんだけど、ワタシはあのノリが好きなので、
見ていこうかな。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-10-15 23:00 | テレビ番組 | Comments(2)
Commented by syunduel at 2006-10-19 00:19 x
今日見た。原作を読んでないけど、
【実写版鉄板限定ミスター味っ子(主人公可愛いよ)】って感じだな。

今クールでは貴重な楽しい方向のドラマだから、
俺ももうしばらく見ていくつもり。
Commented by オニミキ at 2006-10-19 18:49 x
> syunduelさん
確かに、
レパートリー:味っ子>鉄板少女
主人公のかわいさ:鉄板少女>味っ子
ですね。

わりと面白いので、大化けに期待したいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スコールの原材料を見てみると      北朝鮮を見て銀英伝を思い出した >>