2006年 09月 06日

ファンタジーアース「解約しました」

「諸君らのファンタジーアースはなぜ死んだのか!?」
「リリースをはやまったからさ」

先月をもってファンタジーアース(FE)を解約した。
6月あたりからほとんどプレイしてなかったからね。
むしろ遅いくらいだったかな。

今もプレイしている某プレイヤのブログでは、
国を合併しないとヤバいくらいに人数が減っている
そうだが、実際はどうなんだろう?

まー、可能性としてはありえるね。
FEは「アクション性の高いネトゲー」である。

8月末に「アクション性の高いネトゲー」である
ファンタシースターユニバース(PSU)が出た。
期待性の大きさもあいまって、FEのユーザーが
一気に乗り換える可能性は大いにあるわけだ。

まー、そのPSUは、FEをはるかに上回る
不具合の嵐でボロボロのようだがね。。。w

まー、ぶっちゃけ、FEは大失敗である。
スクエニにも捨てられてしまい、別の会社に移管した。
だんだんと人口も目減りしている。

なんで、こうも失敗したんだろう?

はっきり言って、ゲーム性は超秀逸である。
50対50の大人数の戦争ゲーム。それも
自分で狙い、回避する生粋のアクションゲー。

クリックしたら自動で殴り、ランダムで
命中・回避する既存のネトゲーでは得られない
ゲームとしての快感があった。

ただ、システムが悪かった。
いや、完成していなかった。

2月ごろからはじまったゲームなのだが。。。

・部隊(ギルド)システムの導入
・アナウンスしていた全召還獣の実装

最近になってようやく出揃った感じである。
スタートラインに立ったのは半年後くらいかな。
遅い。遅すぎる。

特に部隊システムの未実装は致命的だった。
おかげで人間関係が希薄といわれ、飽きた人は
次々にゲームを去ることになった。

他の欠点は、戦争に種類が少なかったことかな。
戦争自体は面白いのだが、さすがにいつも同じルールで、
かつ、同じ職業で戦っていると飽きてしまう。

職業はキャラクターの関係で仕方がないと思うが、
ルールは何とかするべきだった。ルールの実装なんて
そんなに難しいとも思わないんだがなー。


これから特殊な戦争ルールを実装するらしいが、
もう遅い。遅すぎる。すでにゲームから去った人は
戻ってこないんだよね。

まー、ワタシは気が向いたら、
無料化後に戻ってくるけどねw

そこがセカンドインパクト。
さて、このチャンスを逃したら、マジで終わるねw

前に、某掲示板でFEの成功案として
以下のグッドアイディアが出ていた。

・召喚獣の命名変更
ジャイアント>タイタン
ナイト   >オーディン
レイス   >?
ドラゴン  >バハムート
キマイラ  >?

オーディンが使い捨て、というのが
実に悲しすぎる感じだが。。。w

ついでだから、魔法の系統も、
ファイガ、ブリザガ、サンダガにすれば。。。

という実に名案だったが。。。
サービス会社が移管したから、もう無理w
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-06 22:50 | FEZ(更新終了)


<< テレビ番組「下北サンデーズ。下...      テレビ番組「今日のドラマコンプ... >>