2006年 08月 27日

映画感想「ゲド戦記・宮崎駿の息子」の全体について

さて。映画版ゲド戦記の感想を。
ネタバレは気にしないので悪しからず。
原作も未読でございます。

あらすじはこんな感じ。
王である父を殺したアレンは、逃亡の最中に
旅をする魔法使いゲドと出会い、行動をともにする。
その途上で、ゲドの旧知であるテナーとテルーの家に
とめてもらうことになった。ゲドと因縁のある悪の
魔法使いクモが彼らの存在に気づき、魔手を伸ばす。。。

で、感想なんだが。。。
なかなかの駄作なんだな。コレがwww
どこがダメかというと、ほぼ全編ダメなのだよw

まず、原作者がガッカリさんだと言っていた、
全体の作画について。緻密さも絢爛さもない、だったかな。

確かに、ハウルや千と千尋に見られたような
細かな技巧は見られないね。ゲドを見ると、
あれらの作画の完成度の高さがよくわかるw

雰囲気的には「カリオストロの城」時代を思い出せばいいかな。
20年くらい?前のアニメを見た
ような気分にさせてくれますw

ワタシ的にも絵はショボイと思うのだが、コレは
まー、許してやってもいいかな、と。絵はドラマの
本質とは関係ないのと、初仕事のゴローの仕事が、
父の初期作品レベルなのは仕方ないんじゃない?


それよりも、どうにもダメなのは脚本である。
ワタシは脚本至上主義者なので、やはり気になる。

前半の展開に問題が多すぎる。一言で言うならば、
観客に対するアピールが弱すぎる。

ドラマとは「行動を見届けること」である。
主人公が何かをなし遂げようと苦難に立ち向かう姿を
描くことこそがドラマの本質といえる。

であるため、たいていのドラマでは早いタイミングで
主人公の目的を観客に示そうとするし、示すべきである。
が、ゲドにはそれがない。アレンもゲドもふらふらと
旅をしているだけである。お前ら何がしたいんだよwww

アレンの「どこに行くんですか」という質問に対して
ゲドがこう答えた。「とりあえずは次の街を目指すが、
目的は私にもわからない」

目 的 は 私 に も わ か ら な い
目眩を覚えたよw

大きな目標を立てない構成もあるのだが、
驚きや笑いで場をつないだり、次々と小さな目標を
立てたりと、計算された技術が必要である。
シロウトにはオススメしない。

ゴローくん。君はシロウトだろ?w

なので、ひたすら彼らがダラダラと旅をしている姿を
観客は延々と「見させられている」のである。これじゃ、
観客はノリが悪いよ。うん。

その旅で都市のいろいろとヒドイありさまを見て、CMで
よく使われている「いろいろなものがおかしくなっている」
という、宮崎駿お得意の文明批判が展開される。

これも見せ方がダメだ。。。このシーン、なくても
問題ないのだよね。
まるでとってつけたかのような感じ。
ストーリーにもっとダイレクトにからめないと。

たとえば、千と千尋の神隠しの場合、河の神様が
人間のゴミの投棄によってドロドロに汚れた姿で
湯殿にやってくるシーンがある。

この汚れた神様の登場で湯殿が大変な状況になる、という
ストーリーが生まれ、さらに、その理由はゴミの投棄である、
という設定によって人間の身勝手さが延長上に描かれている。

この流れに何の違和感もなく、ああ、ゴミの不法投棄は
いけないなーと普通に思わせるのである。
非常に美しい展開である。

「羊が死んだ」「牛が死んだ」「農民が土地を捨てた」
「奴隷売りが盛んだ」「麻薬が流行っている」ゆえに
「いろいろなものがおかしくなっている」

OK。状況はわかった。だけどね。情報だけでは
観客に対する訴求力に乏しいのだよ。
ストーリーにうまく組み込んでおくれよ。

こういう、ストーリーにうまく組み込めていない、
とってつけたかのような説明セリフが多いのも減点である。

ゲドは他にも「世界の均衡がどうのこうの」と
言っているが、ただ説明しているだけなので、
観客的には「それで何が困るのか」がよくわからない。

単なる説明シーンというのは、今日日小説でも二の足を踏む展開である。
映像主体のアニメでやっちゃいけませんww

おそらく、これが原作者の言うところの
> どんなにいいメッセージであろうと、
> それらは物語や登場人物の性格の中に
> 織り込まれたものではなく、
> いわば「血肉になっていない」のです。
> ですからそれらはお説教じみたものに
> なってしまっています。
かな。

今日の格言。
・目標を設定して、ちゃんと観客をノセよう
・説明シーンはストーリーとからめましょう。

これが出来ていないから、話にのることがきでず、
少し離れた世界で何かやってるよね、という感じの
興ざめテイストを醸し出しているんだろうね。

さて、他にもいろいろと言いたいことがあるので、
今日の「全体編」のあと「アレン編」と「テルー編」が
後に続きます。。。w
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-08-27 21:28 | 映画感想


<< 映画感想「ゲド戦記・宮崎駿の息...      ゲド戦記の予習 >>