2006年 08月 07日

高校野球を観て思ったこと

喫茶店で昼食をとっていると、
テレビで高校野球がやっていた。

あれを見ながら感慨深くなった。

真夏の暑いときに頑張っているから?
NO!

一戦一戦が負けられない戦いだから?
NO!

白球をひたむきに追う姿に感動?
NO!

違うのだ。違うのだよ。
よく考えてもらいたい。今年は平成18年である。
平成元年生まれも18歳である。

ということは?
球場に立っているのは全員平成生まれ!
まー、留年者がいるかもしれんが。。。w

ギャース><

こういうのを改めて考えると、
昭和生まれは化石なんだなーと
目から水がこぼれ落ちるわけですよ。

大学に進学したときもこんな感慨を感じたね。
あー、こいつら、みんな年下なんだなーみたいな。
年下なのに暑いのによく頑張るなーみたいな。

あと数年すれば平成生まれが社会に出てくるわけですよ。
もうね、新人の経歴書を見て「生年月日:平成元年」なんて
書いてあったら、引退を覚悟したくなりますね。
つーか、隠居? やばい。引退したくて仕方がない。

あーあ。平成の時代だね。これからは。
年は取りたくないものだw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-08-07 21:52 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 結婚できない男は面白い。間違いなく2      高さ1.5メートルの「ガンダム... >>