2006年 08月 01日

結婚できない男は面白い。間違いなく

この夏、一番面白いドラマを教えてよ。
と聞かれれば、ワタシは断言する。

「結婚できない男」を見たまえと。

チュワッチョッチョッチョ~♪
チュワッチョッチョッチョ~♪

と怪しさ爆発の主題歌が結婚できない男の始まり。
本編も負けずに変である。

主人公は潔癖症で偏屈な建築家。
言わなくていい一言を言って相手をドン引き
させたり、空気を読まずに一人で喋りだして、
ひんしゅくを買ったり。。。

今回放送分からチラッとチョイスすると。。。

1.「夕食があまっちゃったんで、まだなら
 食べませんか?」と聞かれて。

「残飯処理ですか」

2.「なんでそんなに人をうちに
 いれたくないんですか?」と聞かれて。

「家の中まで人間関係を持ち込みたくないんだよ。
 ヒトには聖域が必要だからね」


3.「家政婦と奥さんの違いは愛があるかどうかよ」
と言われて。

「愛でごまかせているうちはな」

なんで、お前は、そこまで無敵なんだw

彼の含蓄のあるというか、ストレートな物言いは
ブラウン管越しに見ているうちは愉快である。
正面からリアルで言われるのは願い下げw

ちなみに、おそらく恋のお相手になるのであろう、
婚期を逃した女医との会話は空恐ろしいものがある。

女医の守ろうとするプライドを容赦なく切り崩す、
主人公の強烈な発言は聞いていて顔が引きつりますw
普通の会話のようにサラリとエグい発言をするのだが、
主人公本人に相手を傷つけようという意図がない点がすごい。

キレかけの女医、何で怒ってるの? という顔の主人公。
なんか、一触即発っての? やばいよ、空気がw
あの、心臓に悪いですw

つーか、こいつらは本当に恋仲になるのか?w

脚本家がノリノリで書いているだろう、
セリフの良さもさることながら、主人公を演じる
阿部寛の圧倒的な存在感が素晴らしい。

怪しすぎるぞ、お前www

どう表現すべきか。
スーパーで大根を握っているだけでも
ものすごい迫力がブラウン管からあふれ出る。

といえば。。。?

いや、ダメだ。足りない。足りんのだ。
文章だけではアノ爆発せんばかりの
怪しさは伝えられん。

ぜひ観てほしい。脚本も完璧だが、
特に阿部寛の究極の演技が必見。

このドラマが終わったら、
あの人、死んじゃうんじゃないか?w
というくらい、すごいからw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-08-01 23:15 | テレビ番組


<< 疑惑の判定というやつでしょうか?      ファンタジーアース「終了」 >>