2006年 07月 25日

無敵看板娘のアニメ(第一回)を見た

ワタシのハンドルネームは
「オニミキ」というのだが、
むろん本名ではない。

本名は本名でハンドルネーム?
と言われたことがあるような不思議テイストなのだがw

オニミキとは「オニマル・ミキ」の略で
「無敵! 看板娘」というギャグマンガの主人公の名前である。

けっこー人気があるようで、
アニメ化までされてしまった。

http://www.onimaru.net/
オニマルなんて、アドレス、よくとれたなw

このハンドルを名乗る限りは
見なければならないと思い、
とりあえず見てみることにした。

見たのだが。。。

なんちゅーんだろ。
マンガ版でいいんじゃね? みたいな。

そもそもムテムスというマンガは
コマ割りによるスピード感と改ページの
タイミングでの過激なギャグで読ませる作品である。

アニメにコマ割りはないんだよねw
改ページも当然ない。


メリハリがつけにくいのはアニメ、
というか動画の欠点ではあるね。

シロウトのワタシですら指摘できることなので、
プロは当然気づいているだろう。

なので、それを補うためなのか、
やたらとハイテンションに仕上げている。

一回(20分)の放送枠で前後二話放送なのだが、
中身的には3.5話くらいのエピソードが
詰め込まれていた。(第一回放送分の話ね)

ちなみに、20分アニメの場合、普通に本を書くと
週刊の話2話分になる(はず)。3.5話は多い。
話の展開スピードがむちゃ速い。

開始数秒でいきなりテンションMAX。
悲しい話だが。。。ついていけなかったorz
老いたのか? ワタシは老いたのか?

それより、
原作で笑えた同じネタを見ても、ピンとこなかったのが。。。

原作が、コマ単位でパッパッパッと素早く
ギャグを回し、展開をエスカレートさせるんだけど、
アニメだとそれができないのでね。。。

見終わった後、久しぶりに1巻を読み返したが
コミックス版のほうが面白い。笑えた。

う~ん。。。
今はまだ、コミックス版には劣る感じかな。
今後に期待。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-07-25 23:28 | テレビ番組


<< ファンタジーアース「久しぶりに...      三国志大戦2「わたしの資産」 >>