2006年 07月 11日

ファンタジーアース「FEで一番有名な人」

FEで一番有名な人は、ほぼ間違いなく
某国の「隊長」である。他人の名前を
公開するのは趣味ではないので、本名は伏せる。

というか、
本人が有名なのを自覚しているのかどうかすら
不明だったりするので、やっぱり
公開しちゃマズかろうw

この「隊長」の有名になった経緯が
興味深いので、少しまとめておこう。
実にネトゲーらしいというか。。。

そもそも「隊長」は有名になろうと、
表だった行動はとったことがない(はず)。

情報を集める限り、寡黙なプレイヤに
分類されるらしい。街中でわいわいやっている
わけでもなく、率先してグループを作ったり
しているわけでもない。

寡黙なプレイヤがどうやって有名になったか?

FEは戦争ゲーである。終戦後に、合計与ダメージ値、
他PCキル数、自キャラ死亡回数などが公開される。
よって、他人の成績も見れるわけだ。

そこで死亡回数が著しく突出したプレイヤがいた。
それが「隊長」である。

デッド数10オーバーは普通にプレイしていると出せない。
死ぬと後方の本拠地まで戻される仕様であるため、移動時間を
考えると、前線にでてすぐに死ななければ厳しい。

なのに、平均10オーバーの死亡数!?

誰だ!? こいつは誰なんだ!?
どういうプレイスタイルなんだ!?
と、何人かの人々が興味を持った。

で、「隊長」のプレイを観察すると。。。
ひたすら最前線に特攻し、普通なら無理! と
後退しそうな状況でもかまわず突撃する。当然、
相手の猛攻にさらされるわけで、蒸発する。

最初はその無謀な突撃を非難する人もいた。
このゲームは、PCが死ぬと本拠地にダメージが
入る仕様であるため、そうそう死ぬわけにはいかない。

が、なかには、あの無謀な突撃で、本人が死んでも
相手の前線を切り崩してくれるため、後続が続きやすい、
と擁護する人も現れたりした。

そんな感じで少しずつ評価が変わっていった。
何が何でも突撃>蒸発の頑固一徹なプレイスタイルに
一部の人が感動を覚えたこともあり、だんだんと
愛されるキャラへの階段を上っていった。

某掲示板では観察するスレまで現れ、
突撃を繰り返す「隊長」を援護しようと
親衛隊を自称する人たちまで現れた。

と、いうのが「隊長」が有名になった経緯である。
今は、わりと普通のプレイスタイルになっていると聞くが、
それでも、昔の人気が衰えることはないようだ。

とまー。。。
周りが祭り上げるという、
なかなか興味深い「有名人」である。

本人が気づいているのか、気づいていないのか。
それはイマイチ不明な点だが。。。。

気づいたときに、楽しんだり、面白がったり
してくれればいいんだけどね~。

ちなみに、今回の記事は、ネットで集めた2次情報が
多いので、間違いがあったらすまぬorz

ゲブランド兵オニミキは「隊長」を応援しています。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-07-11 21:20 | FEZ(更新終了) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Newスーパーマリオブラザーズ...      社外に出ています >>