2006年 07月 10日

社外に出ています

IT業界は人貸しでお金を稼いでいる。
ゆえにワタシも出稼ぎすることがある。

というわけで、今は社外に出ている。
今日はそんなお話。

ワタシはJavaによるWebシステムの開発者である。
Webシステムとは、ブラウザで操作するシステム。
まー、大げさにいうとAmazon.comだ。さすがに、
あれ自体は作れないが、ま、似たようなもんだw

そんなJava一徹のワタシの華麗な職歴に
PL/SQLのテストという畑違いのものがついた。
それが今のお仕事。

PL/SQLについて詳細は省略するが、
なかなか歴史がある技術と思ってイイ。
とてもとても古い。。。This is a DENTOH!

仕事の内容についてはよくわからん。
まだ、始まったばっかりだし。キナ臭い
においはプンプンしているがなw

JavaリストのワタシがPL/SQLに
配属される。。。少々萎え気味であるが、
仕方ない。これには裏がある。

1つ目:基幹業務の作り直し(Java)
「流されるがいいわー!!!」

2つ目:某生保会社の仕事(Java)
「水は怖いのー」

3つ目:教育関係の仕事(Java)
「運がなかったですね。。。」

ざっぱーんざっぱーんざっぱーん!!!
水計が炸裂>< 仕事が流れていく。。。

さすがに3つも流れては仕事の残弾がなかった。
と、勝手に思い込んでいる。まー。。。
実際はどういう経緯なのかしらんけど。

別の会社に売られるときは面接というものがある。
当然、行ったのだが、ワタシのJavaすぎる職歴は
お客さんも???だったようで。。。

「君ィ、君の経歴なら他に仕事があるだろ!」
とありがたい発言をいただいた。

あまりにもありがたかったので、
「いやー、もう、ホント、ワタシもそう思うんですよ。
 なんでやねん見たいな気分ですわ。アッハッハッハ」

さりげなくやる気のなさをアピってみた。
ノリだ。ノリ。適当だぜ? 一緒にいた
営業の顔がひきつったのがワロスw

後に営業は「胃袋がなくなった気分」と評したらしい。

だけどお客さんの心がとても広かった。
なぜかノリノリで、こう切り替えしてきた。

「よーし、こっちのプロジェクトは君なら楽勝だから、
 ちゃっちゃと終わらせて、Javaプロジェクトに配属だ!
 ほら、どーせ、あっちも燃えるし

ちょwwww
Javaは別に構わないが。。。
燃えるって何だ、燃えるってw

燃えプロジェクトは困るので
「そこは営業に相談してください」
と営業にフォワードして逃げたw

ま、そんなわけで、社外に出ています。
あー。。。さっさと会社に帰りたい。
帰宅時に三国志大戦ができなくて困る。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-07-10 22:40 | 雑記 | Comments(6)
Commented by Felis at 2006-07-10 23:34 x
なんと、いつのまに・・・
おそらく向こうの方は、こっちの環境に慣らしておいて
後に、Java配属させる気ですよきっとw
Commented by ボイ at 2006-07-11 09:37 x
同業者ハッケン。
「あっちは燃えてるし」じゃなかっただけまだ救いがありますね、と言えない事も無い様なそうでもないような。
Commented by オニミキ at 2006-07-11 18:50 x
> フェリ助くん
Java配属でもかまわないんだがねー。
火消しの仕事はねー。。。仕事的に面白くないのだよorz
ひたすら、スケジュールに押されて、言われたとおりに
バグシューティングやら開発するだけだからねー。。。
Commented by オニミキ at 2006-07-11 18:50 x
> ボイさん
なんと! ボイさんも同業者でしたか。。。

> 「あっちは燃えてるし」じゃなかっただけまだ救い
なかなかのポジティブシンキングですね~。
燃えてたら、いきなり、Javaプロジェクトに
配属されてそう。。。((;゜Д゜))ガクブル
Commented by クリス at 2006-07-13 00:47 x
私は鯖のセットアップで数日客先に篭ってました。
DB入れて、Web鯖作って、とやってたら仮想鯖が謎のエラーを吐き出したよ・・・orz
まぁ、まだ解決してないんだけどねww
Commented by オニミキ at 2006-07-13 19:44 x
> クリスさん
謎のエラー。。。嫌ですよね~。
IT業界にはつきものなんですが。。。

ちゃんとやっているんだから、動けよ!
といつもムカムカします。仕方なく回避策とか
次善策とかで必死に対応してますが。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ファンタジーアース「FEで一番...      映画感想「デスノート(前編)」 >>