2006年 07月 09日

映画感想「デスノート(前編)」

デスノートの映画を見た。漫画で大好評の
デスノートが実写映画になった。

デスノートについては何度か書いているので
省略して、映画について書こう。

前編のストーリーとしては、
一番デスノートが熱かった時期を扱っている。
正しい判断だと思うよw

Lの挑戦放送から、キラに殺された
FBIの婚約者がライトを追う話までが
コンパクトにまとまっている。
まとめかたはいいんじゃない?

ただ、どうも、キャスティングがw
役者がイマイチだぞ、JOJOOO!!!
orz

まず、ミサミサ。
作中ではアーパー系だが
一応トップアイドルという設定になっている。

にもかかわらず。。。
あまりにもB級っぽいんですがw

見ていて、こー。。。何というか。。。
あー。。。表現に困るな。そうだ。これだ。

イタイタしいw
安っぽいトップアイドルに涙が止まらない。
街頭でスカウトしたばっかりの女子高生かい?

次のガックリさんがL。
写真で見たときは、目のふちのクマも
再現していて、いいかな? と思ったが。。。

目のふちのクマは再現している。
だけど。。。体から発散されている
怪しさ爆発のオーラがない。。。

寝不足のただのニイちゃん!
キタコレ、The Best Expression!

会話する相手も悪かった。
Lは警察と協力して動いているため、
ライトの父役である鹿賀丈史と会話
するシーンが多いのだが。。。

どうみても、鹿賀の役者オーラに飲み込まれている。
Lの存在の薄っぺら感が際だって悲しす。。。

ライトの親父なんて、漫画版だと、
かなり省エネなキャラデザよ?

ありきたりというか、管理職の親父を書いたら
誰が書いてもこうなるぜ? というくらい、
ショッパイ存在である。そのライトの親父にオーラで負けるL。
ライトの親父の存在感は主役級。これはガチ。

と、いいつつも後編は見る予定。
おそらく、エル編で映画が完結する雰囲気なので、
後編はストーリーラインを組み替えてくる感じ。

ライトの、あの悪党笑いを再現して欲しいな。
ライト役の藤原に、あの底意地の悪い笑顔が再現できるかな?w
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-07-09 21:30 | 映画感想 | Comments(2)
Commented by ヤノハハキ at 2006-07-10 16:22 x
お久しぶりでっす、ライトの父は・・・・・・ガチで田代まさしでいいんじゃない?とか思っていたヤノですが^^;
寝不足なにーちゃんとトップアイドル(スカウトしたばかり)ですか・・orz
Lの死ぬときもなんか、あっさりと死にそうですねぇ。あれ、L死んだの?みたいな^^;
時間あったらみにいってみます^^
Commented by オニミキ at 2006-07-10 19:34 x
>ヤノハハキさん
田代まさしの外見がジャストフィットとは思いますねw
まー、彼がタイーホされてなければ良かったんですが。。。

たぶん、映画ではエル死なないと思います~。
第一部だけで終わるっぽいので。
ライト勝利で終わるのは道徳的に問題がありそうw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 社外に出ています      三国志大戦2「魏伝ハードクリア!」 >>