2006年 06月 28日

三国志大戦2「馬鹿密通は想定外でした」

全国に出撃した。2勝1敗だった。2州で負ける。
それがオニミキクォリティ。
完全に相手の作戦にハメられた負けだったので、
イイ勉強にはなったが。

出撃部隊はコレ。

b0028685_23385382.jpg


本格的に全国へと進撃して、
最初に使った計略は「忠義の援兵」。
それも大 徳 の 誤 爆。

趙累のHPだけが回復しました。わーいわーい。
orz

とりあえず反省点。というか、忘れるな。
・操作をちゃんとして、槍のオーラで削りましょう。
・勝ち試合のLE関羽の死に数を0にしましょう。
 最悪でも1になるように。
・馬が走り回っている。槍デッキで突撃されるのは屈辱。
 必ず迎撃をとるかストップさせよう。

槍の前衛と後衛に距離があるね。
カードはくっつけているんだが。。。

距離があるため、前衛の援護が遅れる。
もう少し、ピタッとくっつけて進軍する
方法を調べる必要あり。

勝ち試合も大徳でゴリ押し勝利という感じだね。
あー。。。ヘタだねー。自分自身。

反省だけだとアレなので、
自分をホメてあげたい点も。

漢の意地を発動して城門に張り付いた周タイを
放置した判断は良かった。城門はぶっ込まれたが、
周タイ自滅後にカウンターがとれた。

負け試合を振り返ろう。
最初、敵の編成を見たとき、冗談かと思った。

他UC十常侍
他C 劉表
他UC公孫サン
他C 張任
他C 周倉
他UC木鹿大王

なんで、十常侍が入ってるんだ? ネタデッキか? 
そのわりには連勝しているな~と???が浮かんだ。
十常侍の意味がわからなかった時点で負けたね。

言い訳するが、十常侍が追加された群狼伝から
ほとんどプレイしていないのだ。。。

相手の狙いは、馬鹿+密通のコンボだった。
馬鹿だけは警戒していて、馬鹿で知力0にされる前に
大徳をかけたが、密通までは予測していなかった。
主力の劉備と関羽をやられてそのまま 糸冬 了。

密通を喰らうと弱体化される代わりに士気がもらえるが、
大徳も車輪も知力が低下していては使いようがない。。。

ようするに、馬鹿コンボへの対応を考えろ、
ということだね。今のデッキで対抗するにはこうだ。

劉備と関羽を左右に分ける。
どちらかが生き残ればいい。
号令の範囲が広いので、ぎりぎり範囲が
届く範囲で動けばいい。

片方が喰らっても、士気がもらえるので
号令の連発でしのげた。相手に範囲強化の
計略はないのでね。

次がんばろ。
UC十常侍なんて、もう見ない気もするがw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-06-28 21:02 | 三国志大戦


<< 大人のディズニーランドらしい      三国志大戦2「やっぱ全国へは車... >>