2006年 05月 17日

W杯マスコット人形が不人気、メーカーは経営危機へ

昨日見たニュースなのだが。。。

> W杯マスコット人形が不人気、メーカーは経営危機へ
http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200605170049.html

> 大会の公式マスコット「GOLEO VI(ゴレオ06)」の
> グッズ製作会社が破産申請を行っていることがわかった。

あらら。。。かわいそ。W杯の利権を買ったんだから、
さぞかし大枚はたいたんだろうね。
それで全然売れなくて、ペイできなくて破産かな。

おそらく、ライバル社に競り勝って、グッズ販売権を
手に入れたとき、会社はお祭りモードになったんだろうね。
プロジェクトを手がけた営業の人も、周りから
よくやった! さすがだ! と褒め称えられて。

広がるのは前途洋々とした未来のはずが。。。
それを考えると、この結果はなかなかにシニカル。

なんて書いたが、
別に自分の会社ではないので関係なし。
てか自分の会社でも関係なし。

それより気になったのは「GOLEO VI」って
どんなやつだ? なぜ売れないの? 6ってなによ?

日本ではモリゾーキッコロですらフィーバーだよ?
あれもたいがい、アレだったよ?
それを上回る大物なわけ?

というわけで、グーグルでイメージ検索。









b0028685_22174696.jpg


( ´゚д゚`)

ARIENEEEEEE!!!!!
シュールすぎるだろw

ライオンというより、アホなラクダにしか見えない。
なんか、手に持ったボールの顔がキモい。
これなら、ハロでももっとけ。パクっていいから。
富野御大はきっと寛大だ。知らんが。

こんな代物、どう考えても売れません。
本当にありがとうございました。

売れない理由は一目でわかった。最大の謎は
ゴレオ6の6が何なのか。本気でわからんw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-05-17 22:20 | 雑記


<< ファンタジーアース「明日はわが...      ファンタジーアース「部隊システ... >>