2006年 05月 10日

春ドラマ感想と私的ランキング

というわけで。春ドラマがはじまった。
もう一ヶ月くらい前だけどw

これまたチェックしていたので、
私的な順位を書こう。

1.弁護士のクズ
2.医龍
3.クロサギ
4.プリマダム
5.トップキャスター
6.ギャルサー
7.アテンションプリーズ

という感じ。ギャルサー以下は
1話目を見て、定期チェックからハズしたので、今は見てない。
ひょっとすると今は大盛り上がり。。。かもw

ダントツは「弁護士のクズ」。
もう、他と比較にならないくらい突き抜けている。

依頼人の真意を見抜く&全体を貫くコメディ&それでも
最後はきっちりと締めるストーリーが
素晴らしいテイストを作っている。

くず弁護師役のトヨエツも必見。あんなトヨエツ初めて見たw
トヨエツに仕事を持ち掛けたプロデューサーGJ!

「医龍」もなかなか良い。
大学病院の腐った体質に伝説の医者が立ち向かう話。

イカサマチックな手術技術を持つ主人公の活躍は必見。
もはや、スゴイを通り越して、ギャグですw
主人公が常に前向きなので見ていて勢いがある。

欠点は「弁護士のクズ」と同じ時間にやっていることと、
北村一輝をいい加減、活躍させろ!w

クロサギ。サギを狙うサギ師の話。
サギ師同士が、ワナを張り合い、相手の裏を読んで
動く話なので、その駆け引きがスリリング。

企んだときや、企みが成功したときに
喜びが目に出る演出はどうかなw
サギ師が表情に出しちゃダメでしょw

プリマダム。主婦がバレエを始める話。
人は死なないし犯罪が起こるわけでもない。
でも、面白い。話をうまくつないでいく。

バレエをこっそり始める、旦那にバレて反対される、
バレエ団の不仲、昔の友人との再会、旦那の浮気疑惑。。。

次々と小さな事件を起こしながら、緊張感を保ち、ときに笑わせる。
脚本として質が高い。マジでいい。

トップキャスター。月9とは思えない普通のドラマ。
第一話はかなり???な感じだったけど、
2話目からはわりと見れる感じになったかな?

可もなく不可もなく、といった感じかな。

ギャルサーは、あのカッとんだノリについて行けるかが
ポイントだろう。ワタシには無理w

アテンションプリーズ。脚本的には悪いも何もないのだが。。。
上戸彩の演技がキツすぎた。。。
上戸彩のファンに殺されるかもw

ぶっちゃけ、演技ヘうわなにをするやめr
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-05-10 23:15 | テレビ番組 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ファンタジーアース「じこしょうかい」      ファンタジーアース「バージョン... >>