2006年 05月 07日

ハンケツ

先日、繁華街で階段を上っていると、
ありえないものが見えて、びっくりした。

お し り の わ れ め

は!?
と思い、見直すと、前を歩いているネーチャンの
ズボンがずれ、おしりの割れ目が三分の一ほど見えていた。
尾てい骨なんてレベルではありませんw

エエエエエエエw

ネーチャンのズボンの腰の部分が、
ありえないほど下にあります。

まさか、自分の行動範囲でこの
服装をみるとは思わなかった。

階段を上りきると、ネーチャンはズボンをあげて
お尻の割れ目をきっちりと隠したが、次に階段を
上るとすぐにずり下がり、またお尻がこんにちは。

一応、階段を上ると上にあげるので隠そうという
意思はあるようだが、なら、なぜ、その服装なのかね、
と小一時間くらい追求したくて仕方なかったw

これは一体どうなるんだろう?

階段を上っている女子のパンツが見えると
「スケベやろう!」と世の男性諸氏は肩身の狭い思いをする。
今回は、パンツどころか中身まで貫通している。

オニミキ捕まっちゃうのん?(´・ω・`)

しかし、神に誓うが、あれは見えるだろ、普通にw
のぞくとかではなく、普通にハミ出てたんだぞw
逆に見たくもないものを見させられたので、
猥褻物陳列罪を適用したいくらいである。

見えても見るな! という論法はいかがなものかと。
普通、見えないものが見えたら、目がいっちゃうYO!
ちゃんとガードしてください! そのための服です!

世の中も変わったものだね。
家に帰って、自分が今まで半ケツで歩いていたなんてわかったら、
間違いなく切腹しますよw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-05-07 23:34 | 雑記


<< ワタシの性格診断の結果      ファンタジーアース「火サラが弱... >>