2006年 03月 15日

燃え燃えプロジェクト

自分が座っているシマの隣が激しく燃えている。
といっても別に実際に燃えているわけではなく、
彼らのたずさわるプロジェクトが燃えている。

他の業界はどうか知らないけど、
IT業界は慣例として、仕事がヤバくなることを
プロジェクトが燃えると呼んでいる。

なかなかの燃えっぷりで、あそこまで燃えさかっているのを
間近で見たのは初めてというほど燃えている。

IT業界におけるプロジェクトは
欧州の火薬庫など目じゃないほど可燃物。
線香花火を隣で遊んだだけでも派手に爆発する。

怖い怖い。怖いねー。
ぷるぷるしちゃうねー。

プロジェクトが燃えると、鎮火要員として
あちこちから比較的余裕のある人たちが
徴兵される。

招集などではない。徴兵なのだよ。徴兵。

今日、そのプロジェクトの要員が病欠していたのを
見て「貴重な兵隊が。。。」とつぶやいたら、隣に
座っている女の子が悲しげな視線を向けてきた。

兵隊という表現が悲しいかい?
否。これが現実なのだよ!!!!!!

というわけで、赤紙が発布された。
上司が電話を掛け「死んでくれ」の一言で
招集される精鋭たち。

怖い怖い。怖いねー。
ぷるぷるしちゃうねー。

われ関せずを貫くつもりで、
うはwww我が瞳何も見えずwww
という姿勢だったが、その上司の手が肩を叩いた。

「手伝ってくれ」

「君はクビだ」のほうが嬉しいんですがwww

自分もいろいろと仕事を抱えているので、
散々クギを刺しまくって、条件をつけてお手伝い。

久しぶりにHTMLでデザインなんてしたものだから、
左脳が痛い。。。いつもは右脳の仕事ばかりだからねえ。
1ドットのずれとかなおすのに疲れたw

仕事的にはチープな内容だったので、私的な被害は
最小限に食い止められたが、次の肩たたきが怖い。。。
私には3末納期の仕事ががががが。

しかし、何でまたここまで燃えたのかなー。
ツテがあるのでプロジェクトの状況はよく聞いていたが、
前からヤバい雰囲気が漂っていたのに。。。

すでに一週間以上前からプロジェクトメンが
死に物狂いで働き出してたのから逆算しても、
援軍派遣が最低一週間は遅れているんじゃないかな。

どんなに優秀な人間を何人投入しても、
時間の無さは補正できないのだよね。

あれ間に合うのだろうか。。。
人を投入するレベルというよりも
客に詫びを入れて納期を延ばすレベルの
ような気がしてならない。。。

怖い怖い。怖いねー。
ぷるぷるしちゃうねー。

[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-15 23:50 | 雑記


<< ドラマ夜王「聖也が怪しすぎる件...      ファンタジーアース「氷魔さんの感想」 >>