2006年 02月 26日

ふたりのマリアさま

家は狭いが本は結構ある。
すでに本棚から溢れ出し、床を蚕食しつつある
本の山を見ながら考えた。

このままだと、本に家が占拠される。

というわけで、本を捨てることを決意した。
捨てると言っても全部捨てるわけにもいかず、
どれを捨ててどれを残すか考えなければいけない。

なので、なかなか時間が掛かる。。。

蔵書を大別すると。。。

・漫画
・小説
・IT系の専門書
・その他一般書

となる。小説と一般書の比率がデカいかな?
チョイスしてデリートデリートデリート。

掃除中。。。掃除中。。。掃除中。。。

結局、100冊くらいは捨てたかな?
一冊700円換算しても7万円。
どうもありがとうございましたorz

しかも、一冊700円なわけがない!!!

なぜなら、専門書を多数捨てたから。
専門書はバカ高く、3000円オーバーなんてザラ。

4冊くらい手にとってチラっとみたら
「うはwww1万円ポイ捨てwww」
みたいな状況に少し泣けた。

なので、少なくとも10万円くらいは
消えたのでしょうかねー。

まだ本を捨てまくっただけなので、これから
少しずつ整理していかないと。。。

ちなみに、掃除中に一番笑えたのは。。。

小説「マリアさまがみてる」の全く同じ巻が
家の中に2冊もあったこと!!!


そういえば、この巻、買ったかな?と
思いつつ、覚えてなかったので買ったんだよね。
しかも、2冊もあるのに、どっちもまだ読んでないしw

つーか、読め自分w
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-02-26 20:07 | 雑記


<< トリノオリンピック閉幕      ファンタジーアース「弓兵のたし... >>