2006年 02月 16日

一晩1万5000円の飲み会

営業の人がインセンティブをもらったので、開発者への還元を目的とした飲み会が開かれた。自分は刺身で言うと大根以下のパセリ程度しか携わっていなかったが、なぜか幹事を任せられた。さすが、うちの会社。適当感がたまらない。

3年間にも渡った大型プロジェクト。正社員だけにしぼっても22人が携わったそうだ。その22人に対して、勧誘メール発射!!!!!


来たの10人orz


期末に近づいているので、みなさん仕事が忙しいのはわかるが、なによ、この参加率の低さ。予算は1万5000円。インセンティブで支払うので参加料はタダだというのに、このおいしいチャンスを逃すなんて!!!!!!!

別に参加者が少なくてもいいんだけど、自分が幹事なので、胸が痛むことこの上ない。最初は20人で予約を取っていたのに、一週間後は13人。さらに宴会前日に10人まで減退。もうね。血涙流しながら店にキャンセル電話を入れ続けましたYO!!!!orz

当日もドタキャンが発生。もう店にキャンセル電話を入れる気力もなかったので、仕事中の先輩をムリヤリ拉致してなんとか人数を調整した。必ず来てくれると思った。さすがw

で、1万5000円の飲み会開始。さすが1万5000円らしく、なかなかすごい。具体的には

・店長やらマネージャが食事前に挨拶に来る
・鍋への具の投入をテーブルに張り付いた店員がやってくれる

うはwwwww手厚いサービスwwwww根が貧乏人だったので、このサービスに普通に驚いた。でも、それより驚いたのは、わりと自分が酒を呑めたこと。

紹興酒一杯目。クイ。タン!!! 紹興酒二杯目。クイ。タン!!! 紹興酒三番目。クイ。タン!!! まむし酒。クイ。タン!!! 朝鮮人参の酒。クイ。タン!!! とほぼ一口で飲み干していた。値段が張っていて、わりと味がよかったのもあるけどね。小さいコップだったけど、なかなかアルコール度数が強め。トイレにいくとき、三半規管が揺れまくったのは大変だったがw まだいけたけど、ネタとして楽しそうな酒がなかったので、仕方なく青汁もどきをオーダー。それはクイ、クイ、タン!!! という感じ。

お会計。値段は。。。10人で14万いくら。すごくない? 予算は15万だったので、かなり絶妙なライン。自分の神懸かり的な幹事能力に酔ってしまう。実際は、適当に頼んだら、タマタマそこに落ち着いただけだけどwwwwww

人の金なのでコストパフォーマンスは考慮せずに感想を書くと、なかなか楽しめた。普通にオイシイ。さすがは1万5000円。ただ、出席率の悪い飲み会の幹事ほど胃が痛むものはないので、もう幹事やりたくないですorzorzorz

ちなみに、店を探している最中に、信じられないものを見つけた。それは1万2000円のおでん。おでんが1万2000円!!!??? 何を入れたらそうなるんだろうね? 「ぬをおおおおおお!!! なんだ、この舌に吸い付くようなこんにゃくは!!?」と口から怪光線でも吐くつもりなのかねw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-02-16 23:45 | 雑記


<< いよいよファンタジーアース。。。      安楽椅子探偵あらわる >>