2006年 01月 31日

古いけどスゴイアニメ「プレイボール2nd」

深夜のアニメ枠で「プレイボール2nd」という
野球アニメがやっている。

http://www.anime-playball.com/

タレコミ情報によると、なんでも20年くらい前の?
アニメが元ネタになっているらしい。

20年前のアニメらしく、
サザエさんを彷彿とさせるような
古くさい絵が印象的で多少萎える。

だけど脚本がスゴイ。

スポーツものの二大イベントといえば

・試合
・故障

になる。キャプ翼で決勝戦の前に
いつもSGGK若林が故障するのは
伊達ではないのです。

1話目。いきなり強豪チームとの
試合シーンから始まる。そうだよね~。
こういう展開じゃないとダメなのですよ。
一話目は。

味方のふがいないピッチングに、主人公が
肩の故障を押して登場。フォークの連投で
相手の攻撃を抑えるが、肩に痛みを
覚えたところでリタイア。1話目終わり。

2話目。この主人公、なんかの後遺症で
右手の人差し指が曲がらないため、フォークしか
投げられないらしい。そのため、肩に負担が
かかるという悪循環らしい。

そこで主人公は手術をして指を治そうとするが、
成功率が低く、失敗すると野球どころか生活にも
障害をきたすと言われる。

で、無事、復活したのが2話目の終わり。

スポーツ物の2大イベントを2話で叩きつける
あたりに脚本家の本気を感じるね。

とはいえ、この2枚の最強カードをすでに切ってしまって
大丈夫なのだろうか。試合は別にいくらでもしていいと
思うけど、故障はしゅっちゅうするのは。。。
ああ、若林くんは故障しまくりだったね。

絵が古くさいこと、話自体は友情スポーツものと
やっぱり古くさいテーマなのを除けば、わりと
良作ではないかな。

。。。なんていいつつ、
第三話を撮るのを忘れたりしたのは内緒w
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-01-31 23:35 | テレビ番組


<< 品川がどこかわかりません。      「よみがえる空」というアニメをみた。 >>