2006年 01月 23日

デスノート:映画化決定 6月と10月に連続公開

なんかデスノートが映画化されるらしい。
しかも実写で。

デスノート:映画化決定 6月と10月に連続公開
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/manganews/news/20060124k0000m040049000c.html

知らない人のためにデスノートを説明しよう。

超絶美形で超絶天才のライトくん(日本人)が
名前を書けば相手を殺せる「デスノート」を
死神からもらう。

彼は歪んだ正義感のもとにデスノートを使って
犯罪者を一掃し、完璧な世の中を作ろうとするが、
世界最高の探偵エル(仮名)がそれを
防ごうと立ち塞がる。

ストーリー自体は、ライトくんがエルや
エルの仲間達とスリリングな知略戦を
繰り広げるお話。

週刊少年ジャンプで連載中の漫画で
かなり好評を得ている。

何がすごいかというと、
とにかく展開が早すぎること。

あっという間にライトが追い込まれたと思うと、
次の話ですぐに機転を利かせて形勢逆転、
という波乱万丈な展開。

一週ごとに千変万化する展開、先の読めぬストーリー。
「デスノートは神漫画!」とすさまじい支持率を
集めている。

「金田一少年の事件簿」全盛時代に
散々、ミステリ漫画でコケまくった
少年ジャンプの遅れてきた名作といったところ。

と、いうのは昔の話でして。。。

個人的な意見としては。。。
なんかねー。もうデスノートは終わってるよね。
と思っちゃう。ぶっちゃけ。

第一章の話の流れをまとめると

・FBI編
・ミサミサ編
・ヨツバ編
・エル決戦編

となる。FBI編やミサ編は良かったね。
エエエエ!!! 展開はやいYO! と
何度言いながら読みふけったことか。

でもね。
ヨツバ編から下落が始まる。おそらく、
このあたりで少年ジャンプお得意の
「人気漫画の延命指令」が入ったのかな。

どうにもこうにもダラダラダラダラと
なりはじめる。序盤の脚本のキレはどこに
言ったのやら。。。

エルとの最終決戦はそれなりに読み応えが
あるけどね。それが最後の一花だったね。

そんな感じで第二部がはじまるのだけど、
これまた、あまり見る影もなく。

根拠がよくわからんむりやりな裏読み、
論理的なのかイマイチわからん推理。
なんか、先読みしたら頭がイイでしょ?
と見せたいように見えて仕方ないw

ピンチになったら、デスノートに
新しい設定をこしらえて強引に逃げていく
苦しい展開もどうかと。

一応、読んではいるけど、もう惰性で
読んでいる感じだね。。。

第一部からヨツバ編をばっさり抜いて
第一部だけで完結してくれれば私的には
傑作で終わったのだけど。。。

昔は最終回を迎えたらコミックを一気買い
してやろうと思ったけど、今はそんな気もなく。

そんな感じにデスノートはちょっと落ちたな、
と思うのだけど、世間的にはどうなんだろうねえ。。。

さて。実写版だそうだけど。。。
誰がやるのかな?

前、キャスティング希望みたいな一覧が
出回っていて、ライトの親父に田代まさしが
アサインされていてテラワロスwwwww
だったけど。確かに似ているよねw

ライトくんはジャニさんあたりから
適当なのつれてくればイイでしょう。

エルが誰なんだろうね。
あの目の隈とか体から滲み出る怪しさとか、
生半可な役者では表現不可だと思うけどw

パンクな格好の死神たちも誰がするのかな~。
個人的にはデーモン木暮閣下にやっていただければ、
全然似てないけど、ツボにハマってヨシ!

なんだかんだ言いながら、たぶん
見に行くんだろうなw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-01-23 21:25 | 雑記 | Comments(2)
Commented by ヤノ・ハハキ at 2006-01-24 12:01 x
自分は・・L決戦まで楽しんでみてました・・が。第2部の方はまたーくみてません。気がついたらキラパパ死んでましたけどw
ジャンプ自体 もうみてないのですよねぇ・・。もっぱら サンデーの からくりサーカスとヤンジャンのガンツくらいが楽しみだったり^^;
Commented by オニミキ at 2006-01-24 18:41 x
> ヤノ・ハハキさん
第二部見てませんか。それはグッド判断ですよw
ジャンプ式延命措置の末路の良い勉強になります。

からくりは自分も見てますねえ。もうすぐ終わりそうです。
だんだんと見る漫画が減っていってます。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東京地検特捜部ってなによ?      連ドラ序盤戦一言感想その2 >>