2005年 12月 15日

本日のロールアウト:ガンダム・カードビルダー0079

頭痛が激しく定時退社しようとするオニミキに、先輩がこう言った。
「今日、ガンダム・カードビルダー入荷だよ。やるの?」
「へえ。今日出たんですか。でも、やりませんよ。帰ります」





30分後。
b0028685_22105536.jpg

ゲーセンよ! 私は帰ってきた!
ごめんなさい。違うんです。悪魔のささやきが全て悪いんですorz

どうせ人で一杯だろうと思っていたが、なんか空き席が目立つ。
入荷初日だから、まだ知られてないのかな?

というわけで、ガンダム・カードビルダーを
やってみた。GNO2プレイヤとしては、ぜひ
プレイしなければなりますまい。最近ログインしてないけど。

ガンダム・カードビルダー0079とはなんぞや。
公式:http://gundam-cardbuilder.com/top.html

このところ、ゲーセンでは、カードを使った対戦ゲームが
流行している。このブログでたびたび扱う三国志大戦も
そういうゲームで、ガンダム・カードビルダーも
その系統に属している。

カードゲームなので、まずはカードを手に入れなければ
お話にならない。普通はスターターパックという
初期導入セットを購入するとこから始まる。

自販機。。。自販機。。。あった。
自販機を眺めると、謎の物体があった。

5連装カードスリーブ。
なんですか、それ?
カットんだネーミングセンスに絶句ものです。
しかも、なぜか売り切れているし。

肝心のスターターパックを発見。
お値段は。。。
1000円!!!!!!!

高いよ、パンプレストw

スターターパックはゲームを楽しむための初期投資である。
その導入が1000円とはなかなか敷居が高い。

否! 突撃あるのみである!
オニミキに宿るジオン魂を見せるときである!
どうせ、ブログのネタさ。

1000円を投入して。。。スターターパックを購入。
スターターパックは連邦かジオンを選べる親切設計である。

1プレイ300円。2プレイ200円とあるので、
対戦で勝てば200円になるのかな? よくわからん。

ICカードでデータを保存する形式で、最初は
「指揮官名」と「秘書官」を選ぶ。指揮官名はお好きなように。
秘書官は3人のなかから選べるが、単なる目の保養っぽいので
自分の好みで選べばいいんじゃない?

で、チュートリアルをスタート。ふむふむふむふむ。。。
どうやら、先ほどの5連装カードスリーブとやらに
カードを差し込んでプレイするようだ。

差し込むとこんな感じ。
b0028685_2213968.jpg


MS、パイロット、特殊能力、武装1、武装2で
1セットとなる。スターターパックには2セットの
計10枚のカードが入っている。

連邦スターターを買ったのだけど、
戦車と飛行機じゃなくてよかったよw

カード登録時は、5連装スリーブを広げて登録するが、
登録後は、折りたたんで使用する。広げたままでは邪魔ですな。

それぞれのカードに振られているコストが搭載値の
範囲内に収まるように調整するそうだ。

合計5セット?まで導入できるらしいが、
ガンダム+アムロのようなペアだと強烈なコストが
かかるので、部隊数は少なくなるシステム。

このあたりの編成の組み方はGNO2とよく似ている。
階級によって搭載値も増えていくそうだ。

ゲームシステムは。。。

敵MS部隊と戦う。
自軍のMSはカードを動かすと、その通りに動く。
うまく接近して向きをあわせ、武器の射程範囲に
相手を入れて攻撃する。で、相手の部隊を全滅させれば勝ち。

MSには指示が与えられる。これを細かく切り替えるのが
このゲームのミソじゃないかな?

攻撃重視:攻撃力増加。
移動重視:ダッシュ可能。近接戦闘をおこなう。
防御重視:防御力増加。射程距離延長。

それぞれのモードは3すくみの関係があるそうで、
攻撃が成功すると、武器破壊や移動不可のペナルティを与えるらしい。

という感じのゲームでございます。
で、まあ。。。やってみた感想でございますが。。。

う~ん。。。面白いのかな、これ?w

相手を攻撃時、アニメーションが入るのだけど、
これが思ったよりも長い。なので、ゲームの
流れが悪いのよね。

最初は別にいいんだけど、やっていると何度も
同じ映像を見ることになるので、うざいのよね。

三国志大戦とかでも、カットイン画像が入るけど、
あれは「たまに」「手短に」入るだけだからねえ。
それに計略を使った瞬間だから、逆に演出ないほうが悲しいよ。

でも、カードビルダーは戦闘という普通の行為に関して
間延びするアニメーションが頻繁に入ってくるので
どうにもノリが悪いのではないかと。

とはいえ、ドダイを格闘攻撃するジムのアニメーションは必見。
なんか昇竜拳みたいなのでガチンと殴る姿が
かなりカッチョいいw

まだちょっとやっただけなので、
結論を出すには早いけど、今の感じでは
これやるなら三国志大戦やるな~という感じ。

三国志大戦をやり慣れているから、じゃないよ。
三国志大戦は、ファーストプレイから、ガツンと
くるものがあったからねえ。これは面白い! みたいな。
カードビルダーにはそれがないのよねえ。。。

ただ、このゲームはプレイを楽しむというより、
編成を楽しむほうがメインではないかという気がする。

カードにはいろいろな特殊能力やパラメタが振られているので、
それをうまく組み合わせるのが楽しそう。

5セットの部隊を使うなら、カードは最大で25枚を
組み合わせることになる。三国志大戦が最大で8枚と
いうことを考えると、選択肢の幅は段違いといえる。

実は、先にのっけたスターターパックの画像は、
プレイしたデッキとは異なる。家に帰ってから
変更したものである。

もともと、以下の通り組んでいた。

女パイロット>マシンガン装備で近距離型
男パイロット>バズーカ装備で長距離型

今は、逆転している。なぜ、そうしたかというと、

・二人ともパラメタはほぼ同等だが、女パイのほうが射撃命中が高い。
・女パイの特殊能力は、部隊の最後尾にいると発動する。

つまり、女パイを後方支援に回すのが正解ということになる。

オニミキが新しく引いたカードは後方攻撃用のものなので、
こいつを組み合わせて。。。などと考えていると。。。

また、やりたくなっちゃうのですねw
というわけで、もうしばらくやってみようかな~と思います。

自己テクニックメモ。
・おそらく、初期はダッシュをいかに使いこなすかが問題になりそう。
 練習すること。
・向きは三国志大戦のようにすぐに変えられない。
 進行方向の矢印を相殺して、矢印が消えてから向きの変更が可能?
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-12-15 22:28 | 雑記


<< 「神にさえ負けることはない。せ...      愛ゆえに萌えず >>