2005年 11月 20日

FFVII 「アドベント・チルドレン」の感想

スクウェアがエニックスと合併したのは一昔前のお話。
経営統合が流行とはいえ、RPG部門における二大大手
の合併には驚いた。

なんでまた合併したのか。
その裏には「とある映画プロジェクトの大コケ」がある。

スクウェアは昔、ファイナルファンタジーの名を冠した
フルCG映画を上映したことがあってね。。。
これが盛大にコケたわけ。

映画ってギャンブルなお仕事でね。
ヘタうつと一気に富豪が破産するくらいの
破壊力がある。億のお金が動くわけだからね。

オニミキもその映画は見たわけだけど、
もうねえ。。。泣きたくなるほどの駄作だった。

CGのキャラが人形くさい。脚本はゴミ。
FFぜんぜん関係ない。てかファンタジーですらない。
そら、客もほとんど入ってないわw

会社が傾いたほどの大打撃。
スクウェア的には黒歴史いきにしてもう触れたくない
はずなのに、彼らは再び大いなる無謀に挑む!

それが「アドベント・チルドレン」。
FFVIIのその後を、フルCGで描いた作品らしい。

あの駄作から4年の月日が流れているが。。。
スクウェアのリベンジ、達成なるか?

感想。

普通。
いや、わりと誉めてるんだよ、これでも?w

ケナすところしかなかった映画よりはるかにマシ。
まだ鑑賞に堪えるレベルじゃないのかな。
決して「見てみて!」と他人に薦めるほどではないけど。

CGの映像は格段にレベルがあがっているねえ。
みたときの違和感がほとんどない。CGキャラが
実写に見える場面もあったり。

服や肌の質感がハイレベル。ケチつけるなら、
眼が少し不自然な感じがするくらい?
目元のショットがなければ
実写とほとんど遜色がない。

特にクラウドのモデリングはかなり力を
入れているのか、完成度が高い。
このあたりは素直に感動。

で。。。
シナリオ部分に言及するけど。。。

訳わかんねーよwwwww

クラウドがなぜか常時
メランコリーモード。

「罪って許されるのかな?」
「見殺しにしたんだぞ」
「俺には誰も救えない」

などと、後半に入るまで
うわごとをずっとつぶやき続けている。

おそらく、エアリスのことを
言っているのだとは思うのだけど。。。
なんかいまいちピンとこない。
そのあたりの描写がないからねえ。。。

主役のクラウドがずっとこんな調子なので、
話に勢いがなく、とても重くて暗い。
ずるずるずるずる、ずるずるずるずる。。。

だーっ、もう!
もっとハキハキやれ! 主役だろ!
と何度思ったか。

欝気味&地味な主役のライバルとなる三人組。
こいつらもまたヒドいの何の。

お前ら、ただのチンピラだろwww

「母さんが」「母さんが」とひたすら
つぶやきまくる、いい年した男が三人。
いや、親を大切に思うのはいいことだと
思うが、悪役なんだからね。。。w

ハイパーマザコンってだけで、もう萎え気味
なのに、加えて言動のどこにも威厳がない。
やっすい三下のやられ役が最大の敵役。
もう萎えですよ、萎え。

復活したセフィロスは悪役としてなかなかだが、
いかんせん登場時間が短い。あと、あいつ、
あんなにサディストだったかな? とち狂った
ことばっかり口走っていたのが、どうかと。
言動に根拠がないのもマイナス。

主役も微妙、敵役も微妙。。。
そんなシナリオ。。。面白いわけが。。。orz

シナリオに期待してはダメ。
映像を楽しむ作品でございますかねえ。
アクションシーンはわりと練り込んでいる。

けっこう戦場が凝っていてね。
屋内、建築中のビル、トンネル、廃ビル。
バイクで疾走しながらの戦闘もあり。

それらの環境をフルにいかしていて
左右だけではなく、上下空間も利用した
戦闘が楽しめる。

リアルな映像でバーチャファイターと
ソウルキャリバーが楽しめる。
てか、ティファの戦闘シーンは
まんまバーチャファイターやんw

個人的には、投げ飛ばされたティファが
トビラに着地、その風圧で床の花びらが
乱舞するシーンが好きかな。

どんな風圧だよwww
ってツッコミたくなる気もするけどw
彼らは超人だから。

そういうCGやら戦闘シーンを
楽しむものと割り切れば、けっこう
楽しめるんじゃないかな?

ただの映像作品としては、ちと高めの
値段設定だけどねえ。。。

シナリオは。。。
ぶつぶつぶつぶつ、ぶつぶつぶつぶつ。。。

これ、カンヌで上映したんじゃなかったかな?
カンヌにこれはまずいだろ?w
アメリカならともかくとして。。。

いや。。。
ネクラなお話なので、案外とカンヌのほうが
あうかもしれないな。。。

ちなみに、BGMの「セフィロス!」
という掛け声が「田代!」に聞こえて仕方
なかったのは秘密でございます。。。

意味のわからない人はここを見るとわかるかな。
http://2next.net/swf/katayoku.html

ちなみに音のでるフラッシュなのでご注意を。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-11-20 23:09 | 映画感想


<< 一緒に飲みたい三国志の英雄:張...      GNO2・ヘボでも夢が見れる3時間 >>