2005年 08月 03日

三国志大戦備忘録 号外14

今日、こんなデッキで遊んできた。
b0028685_22444665.jpg

戦術上のコンセプトは特にない。
手動車輪の練習をしようというので、槍を2枚。
サブICを使っているので、連環を覚えさせるために
弓を大めに。挑発で遊びたかったので、チョロ松を。

特に強いとは思えないデッキで、CPU戦しかやるつもりは
なかった。でもCPUに負けるのって癪じゃない?
というわけで、赤壁の大火を切り札にしようと準備。
でも結局のところ、一回も使わなかった。

挑発、いいね!

・天啓で特攻する攻城兵を挑発でひきはがし。
・攻城中に妨害する敵を挑発でひきはがして一発。

基本的な攻め方としては、こんな感じ。
他にも。

・敵の主力を挑発で前線遠くへ誘導して無力化。
・弓の援護を確保できる交戦ポイントに引き込み。

こんな感じもできる。
まだ、CPU戦でしかつかってないけど
すごく面白いね。

蜀の何とかしてくれる人はチョロ松と聞くけど、
ホント戦略的に深みのある計略だね。

・邪魔な敵をどかせる
・戦線をこちら側の意思で設定できる

この2つの効果。それが挑発の価値なのだろうね。

攻城時の敵兵ひきはがしがかなりウマーなので、
攻城ダメージでプレッシャーをかけられる
槍や歩兵を多めにするのがミソかな?

やばい。チョロ松デッキが組みたくなってきたw
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-08-03 22:49 | 三国志大戦 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ★★★★28DAYS      第4クール[82日目]ユーラシ... >>