2005年 07月 04日

三国志大戦備忘録 vol.24

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ


1.R 黄忠(コウチュウ・弓・8/4)◎◎ [ ]零距離射撃4
2.R 馬超(バチョウ ・馬・8/3)◎◎ [勇]一騎当千5
3.R 姜維(キョウイ ・槍・7/7)◎◎ [ ]挑発3


4.C 劉表(リュウヒョウ・弓・1/7)◎ [柵・魅]指鹿為馬の計3
5.C 張梁(チョウリョウ・歩・5/1)◎ [   ]黄巾の群れ3

昔使っていた脳筋デッキのVer.2。
前はアタッカーが魏だったが、今回は蜀。

魏のときはUCが中心だったけど、今回はR中心。
前は計略がな~んも使えなかったけど、今回は
いろいろと取りそろえております。

合計武力29という暴力がス・テ・キ。
姜維はUC張飛にして、より暴力的にするのもあり。

使ってみた感じ。
まあ、暴力的なのでわりと強いんだけど。。。
なんか、自分のプレイスタイルが変わったので、
前より弱くなっている気がw

前は無謀な特攻をよくしていたからねえ。
今は守りに入っていて、死なせないことを
前提とした動きをするのでねえ。

どうも、ここで攻めれば! という点を
見落としている気がするねえ。おかげで、
部隊はあんまり撤退しなくなったけど。
臆病風に吹かれている? このワタシが?

張梁の回復を意識してがんばり、超速攻で
勝負をかけるようにすれば。。。

2.今日のカード

・SRカク(カク・馬・1/9)魏◎[伏]離間の計6

キターーーーーーーーーーー!!!
カ、カクですよ! カク!!!
最強カードのカクさんですよおおおおお!!!
ゴッドドロー万歳! 万歳! 万歳!

使ってみた感想。
えー。最強カード「だった」カクさんですねえorz

いやはや。パッチ当たってね、範囲が狭くなったとは
聞いていたんで、ちょっとビビりながら、
カードをすりすりしてみたんですよ。

そしたらね。。。
なんだよ、この狭さは!!??

持ってない人に説明するとですねえ。。。
今の挑発並、といえばいいでしょうか?
ひっじょーに狭い。

運良くカードが2枚並んでないと2体入らないんですけど。
かなり、衝撃的。ありえねえええええ!!!
前の範囲を知らないんだけど、なんか、
異様に狭くなってない?

もう一回り大きくてもバチが当たらないと思う。
この範囲は、いくら何でも。。。

これなら、士気を4にしてほしいかな。
コモンのカードなら割り切れるけど、SRなので、
もうちょっと。。。ねえ?

以前のシバイといい、高性能カードは強烈に弱体化を
する。それがセガクォリティなのかなあ。
次のパッチできっとマシになってくるでしょう。。。

3.今日のベストバウト

・筋肉3人衆とビ夫人
使用デッキ:脳筋デッキVer.2

相手は
「SRバチョウ、Rチョウヒ、R黄忠、Cビ夫人」

ひそかにパッチが当たった計略に身代わりがある。
ビ夫人が身投げ(マッチョが身投げする場合もあり)
すると、今までは単に復活しただけだったけど、
今はHP全快で復活する。

今回のデッキはわかりやすい。
マッチョたちが死んだら、即ビ夫人が身投げ。
という復活デッキでしょう。

で、スタート。
序盤は押し切る。
が、そこでビ夫人がさっそく身投げ。
攻城しようとすると、無傷の黄忠が。。。
仕方ないので、黄忠を倒すが、攻城できず。

仕切りなおしで中央で激突。
馬超を挑発してカウンターを当てる。
しめしめと思っていたら白銀発動。
ぶっ飛ばされるキョウイ。

対抗でこっちのジイサンがゼロ距離発動。
うは、強すwwww
何とか勝つが、やっぱりビ夫人が身投げ。
攻めきれない。うざすぎwww

殲滅されてしまったので再起で復活。
攻め込む敵。城壁に張り付かれてしまう。
白銀を警戒し、まずはバカの計略で
馬超をさらにバカにする。

その後に、こちらが一騎当千。
相手は蜀の大攻勢を使って悪あがきをするが、
あまり意味なく、殲滅。

もう残りカウントはわずか。
ここで勝負をかけようと全体突撃。
相手は当然のようにビ夫人が身投げ。
またかよ><

ビ夫人が身投げしたところで、
回線が切れた。なぜか計略がキャンセルされ
誰も復活してこず。おかげさまで勝てたが。。。

あれ、SR馬超あたりが生き返ったら
どうなっていたことやら。

にしても、ビ夫人の身投げはイヤらしいね。
HP全快ってけっこうイヤすぎ。あれのせいで
攻めきれない。。。士気3はけっこう安いし。

まとめ。
復活デッキは復活キャラから崩さないとダメ。
でもねえ。。。やろうとはしたのよ?

でも、筋肉バカが回り固めているから、
近づけなかったの><
無理してでも近づくべきだったかなあ。

最近、どうもプレイスタイルが
守りに入っているなあ。。。

4.おまけ
悲哀の舞は、舞が発動してから、
撤退したキャラの人数に応じて
武力が上昇する。

発動した時点では、何人死んでいようと
武力は普通のまま。

頂上対決見ていてそう思った。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-07-04 23:08 | 三国志大戦 | Comments(2)
Commented by Peco at 2005-07-05 14:24 x
はははは!麋夫人は身代わりでなくて身投げですかあ。
まったくそのとおりですね。だってデッキに入れた時点でもう左足を怪我してますからねえ(笑)
Commented by オニミキ at 2005-07-05 21:28 x
キョウイの絵を描いている人の日記で、
身投げを反計するシーンのイラストがありまして、
そのセリフが「奥さん、はやまってはならん!」でしたねw

いいやつですねえ、ジュンイク。
味方は殺そうとするのに、敵が助けるなんて。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第4クール[53日目]サイド2...      ツバメ返し or 後方遅延のイロハ >>