2005年 06月 13日

三国志大戦備忘録 vol.21-1

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ


1.R 夏侯惇(カコウトン・馬・7/7)◎◎[魅・勇]隻眼の睨み4
2.UC典韋 (テンイ  ・槍・8/1)◎◎[勇]漢の意地4
3.R 夏侯淵(カコウエン・弓・7/4)◎◎[勇・魅]首都よりの援軍8
4.C 牛金 (ギュウキン・馬・3/1)◎ [勇]奮起戦法5
5.UC程昱 (テイイク ・槍・1/8)◎ [伏]反計2

魏検証デッキ。
程昱の反計範囲と夏侯淵の回復の範囲が見たくて投入した。

結果として、程昱の反計範囲の縮小を確認。
でも、回復の範囲を見るの忘れてたw

前のバージョンで、SR孫尚香の回復を
たまに使っていたけど、まあ、そこそこ
使えるけど、別に使える計略はほかにも
あるよな~という感じがしていた。

範囲が問題というより、回復量の問題だと
思うんですけどね。半分程度というのが
微妙すぎる。せめて3分の2は。。。
士気5もつかって半分かよ、って思った。
三分の二はほしいな。

味方にかける計略の範囲が広がっても、
そんなに嬉しいものかな。範囲にあわせて
動かせばいいじゃん、という気もするのだけど。
まあ、操作が楽になるのは事実なんだけどね。

なんやかんや書いているけど、
実際に広がったかどうかは不明w
回復量も増えてたらいいな~。

2.今日のカード

・R 馬超(バチョウ・馬・8/3)蜀◎◎[勇]一騎当千5

唯一の?全計略無効化ができるカード。
武力も+6で14になるというわけの
わからないカード。それで士気5かよ!
まあ、知力は3なんだけどね。。。

お馬さんとしては非常に優秀かと。
聖闘士じゃないけど、こっちはこっちで
けっこうカッコいいよね。大人のシブミがあります。

3.今日のベストバウト

・呉検証デッキ
使用デッキ:魏検証デッキ

相手のデッキは
「SRリョモウ、UCベン皇后、Rジュンイク、
 R太史慈+なんか弓」

きましたきました。呉検証デッキ。
最初は呉デッキと当たりまくったので
めまいを覚えたよ。

こっちも魏検証デッキなんですがね。

開幕、相手は城門前にV字に柵を張る。
しかも、両サイドに悪路があって、中央突破
しかできない最悪の地形。

突撃ィ~~~。
相手の連環の法、レベル3発動!
レベル3というあたりが、実にプリティ。
調査用のデッキ、それに対応した兵法というのがよくわかるね~。

弓でぴゅんぴゅん撃たれて撤退。
まだ隠れたままの程昱を
こそ~りと相手の柵前に移動w

相手はベン皇后を踊らせる。
が、これは反計範囲外。

復活した部隊を進ませ、一気に攻め込む。
柵の目の前にきたと同時にカコウトンの隻眼!
「ご苦労様です」
うっは! ジュンイク忘れてたw

こちらの士気がきれたと見たのか、
ここでリョモウの麻痺矢の号令が発動!
「ふっはっは! わしにはきかぬわ!」
こちらも反計でおかえし。
伏兵反計はなかなか、いいかも。

結局は柵を壊しただけで
再び相手に殲滅される。
しかし、柵はもうない。次こそは。。。

相手は麻痺矢の号令を発動してから
じわじわと城門に近づく。弓を援護状態にして、
太史慈だけが城門に近づく。

そこへテンイが飛び出し、漢の意地を発動!
この時点で、相手の麻痺矢はすでにきれていた
のが助かった。太史慈が天衣無縫してきたか
は思い出せないけど、何とか城門を守る。

カコウトンやカコウエンで襲撃し、
リョモウたちを撤退に追い込む。
今こそチャンス!

一度目は連環で防がれ、
二度目は柵で防がれた。
三度目はどうだ?

ベン皇后を粉砕するが、
あと一歩が攻め込めず。
こちらも兵力がかなり減っていた。

両軍、牙が折れたところで、
すでに残り数カウント。
そのまま引き分け。

まあ、相手の3連勝を止めただけでも
よしとしよう。

4.おまけ
あらかじめ、断っておくことが。

3のベストバウトは、おぼろげな記憶を
もとに書いています。よって、矛盾することも
あるかと。。。このタイミングで撤退したら、
この速さで復活しないだろ! みたいな。

いやー。
書いてて自分が思うわけなんですがねw

なので、フィーリングで読んでください。
ほら、言うじゃないですか。ノリってやつ?w

書いてて思い出せないところはなんか、
こう、ノリで書いちゃいますから。
こんな感じだったよね~みたいな。

あ~あ。
ぶっちゃけちゃった。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-06-13 00:10 | 三国志大戦


<< ★★★72DAYS      第4クール[30日目]サイド4... >>