2005年 06月 08日

機動戦士Zガンダム・星を継ぐ者 (70点)

劇場版Zガンダムを見にいった。
GNO2やっている人としては
常識的なたしなみですなw

アニメ版を一本の映画にするのか?
と思っていたけど、ファーストと同じく
三部作だそうな。

え~とですねえ。
一言で言うと、富野さ~ん。
はしょりすぎですよ~w
Zをまったく知らない人が見てわかるのかな?

有名なカミーユがジェリドをぶん殴るシーンが
カットされ、いきなりMPに尋問を受けいている
ところから始まる。ジェリドの回想で殴られた
カットが入るけど、印象は弱いよね。てか、
いきなり尋問なので、とまどったよ。

カクリコンもライラも出てきた瞬間、
何の活躍もせずに死ぬ。ジェリドが
「かたきを討つ~」と燃えるのだけど、
別にエピソードのないやつが死んだところで、
ザコ兵が死んだのと変わらないわけで。
こちらは何も感じないのだよね~。

シロッコも同様。
シロッコの役割を知らない人が見て、彼を
覚えているんだろうか? 本当にチョイ役なんだけど。

同行者は「シロッコは序盤、あんなもの」と
言っていたな。後輩も「え? 序盤シロッコでてるんですか?」
と言っていた。そんな影薄いヤツなのか。。。

ところどころ、新しいフィルムが入っている。
その部分だけタッチが違うのがちょっと面白い。
古いフィルムと新しいフィルムで
声優が変わっている
のもなかなか面白い。
フラウとかね。変わっていたよねえ?

ラストの戦いは全編書き下ろし。
やっぱ、映画用に書き直されているほうが
きれいでいいよね。

なんて、つらつら書いたけど。
ぶっちゃけ、どうでもいい。

Zの見所は自称シャアじゃない人、
クワトロ・バジーナが「みんなにシャアだ」
と言われるところと言っても過言ではない。

クワトロが最初にシャアといわれるのは、
開始して10分ほどしたとき。
早いなw

赤いリックディアスと抗戦したパイロットが
「まさか、赤い彗星!?」と言って爆死する。
戦っただけで、バレるのかw

カイには「シャアと一緒に戦えるか!」とか
言われ、再会したアムロに開口一番「シャア」と
呼ばれる。

一番かわいそうなのは、スタッフロールが
「シャア・アズナブル 池田秀一」

を~いw
スタッフすらかばう気なしかよw

主役のカミーユ・ビダン。
なんて言うか、こいつすごいよね。
全編に渡って、キレてるか、逆ギレしてるかの
どっちかなんだけど。ある意味、これがNTなのか?

そんな感じのZガンダム第一部。
カミーユの脱走から、アムロとの合流までが
お話の流れ。

第二部は一〇月らしい。サブタイトルは
「Lovers - 恋人たち」で、キャッチは
「キスの記憶」らしい。フォウが出てくるからでしょう。

まあ、Lovers ときいても。。。

「最弱こそが!
 もっとももっとももっとももっとももっとももっとも
 もっとももっとももっとももっとももっとももっとも
 もっとももっとももっとももっとももっとももっとも
 恐ろしいぃーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
 マァギィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!」

しか連想できませんがねえ。

<<おまけ>>
ツッコミどころ?
ええ。いっぱいありますよw

たとえば。。。

エマの乗ったガンダムMkⅡが、交渉のために
白旗をもって、アーガマに近づくところ。
黒いガンダムが白旗もってるだけでも、
かな~りシュールな絵で笑えるんだけどね。

白旗もったMkⅡは何の抵抗もなくアーガマに
着陸できる。でも、これ変じゃない?

ヘンケン艦長は「バスクなんぞ信用できるか!」と
よくつぶやいているんだが、そのバスクからの使者を
旗艦の零距離まで近づけて大丈夫なのかい?
艦橋撃たれたら、終わりだろw

ジャブロー降下作戦もムチャ。
一年戦争で、あれだけジオン軍が落とすのに
手こずっていたのに、エウーゴの寡兵で特攻するなんて
自殺同然ですが。。。たまたま、敵がジャブローを
破棄していたから助かったけど。

ジャブローの防衛もそら恐ろしい。
エウーゴは宇宙から直接降下で攻撃をかけたのだけど、
大気圏で阻止に当たったティターンズや連邦のMSも一緒に落下中。
なのに、敵味方区別なしの対空放火。
ダメだろ、それはw

だいたい、空からの降下作戦はジオンが
大失敗に終わっているんだから、やっちゃ
いけないと思うのだけど。。。

ほかにも思い出せないくらい、いろいろあったけど、
これくらいにしておきますか。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-06-08 23:26 | 映画感想


<< 第4クール[27日目]サイド4...      三国志大戦備忘録 号外9 >>