2005年 05月 25日

三国志大戦備忘録 vol.18

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ

といっても、やっぱり土曜日の日記なんだけどw


1.SR趙雲(チョウウン・馬・8/7)◎○ [活]神速戦法4
2.R 姜維(キョウイ ・馬・7/7)◎◎○[ ]挑発3
3.UC周倉(シュウソウ・馬・6/3)◎○ [ ]

4.C 張宝  (チョウホウ ・歩・3/7)◎ [ ]落雷6
5.C ケイ道栄(ケイドウエイ・歩・4/1)◎ [活・勇]強化戦法4

神速趙雲デッキ。合計武力28。
前に書いたやつから、少し修正。

R劉備->UC周倉
C張梁->Cケイ道栄

SR趙雲に士気を注ぎたかったので、
あえて計略使いを削って、武力や特技を重視した。

使ってみた感想。
う~ん。。。やっぱ趙雲難しいなwww
趙雲というか、騎兵かな。神速にしろ白銀にしろ、
使うと特攻しまくりたい気分になるんだけど、
なかなか腕が追いつかない。
カウンターとか食らっちゃう。

すまぬ。趙雲、馬超。
宝の持ち腐れだなorz
いつか。。。必ず!!!

いまいち勝てないので、使うのやめて、
もうひとつのデッキを使った。


R 趙雲
UC黄忠
C 王平
SR孫尚香
C 張松

「立て直すのよ!」デッキ。合計武力25。
こっちのほうが扱っていてしっくりくくる。

戦術は簡単。王平・黄忠・趙雲で前線を支え、
相手を抜いたら、そのまま攻城開始。
兵力がぼろぼろでも孫尚香の「立て直すのよ!」で
バックアップ。

わりと戦えた。こっちのほうがしっくりくるな。
チョロマツの扱いがやっとわかった。

武力1でも馬なので、オーラアタックしとけば
いいのか、と思っていたけど、オーラアタックで
1mmほど削っても、接触したときに
バリバリ削られて、あっという間に撤退していた。

でも、相手の兵の動きを見て、
快速を生かして攻城。これが一番しっくりくる。
挑発もあるしね。

オーラアタックの威力って、武力依存なのかな?

今までの経験を踏まえると、
回復や号令系で全体強化するのが自分の性格に
あっているようだ。そのあたりを踏まえて、
今度はデッキを組み替えよう。

2.今日のカード

・R 孫尚香(ソンショウコウ・槍・5/4)呉◎○[魅]呉への援軍

久しぶりに引いた、蜀以外のR。
これで、呉の槍は全部そろったのかな?

回復カードなのだけど、槍兵というのがどうかな。
弓兵なら傷つかないが、槍なので、前線で使う。
なのに、自分は回復できないというのがね~。

計略範囲を自分中心か、指揮のように
横一列とかだったら神カードに
なりそうだったんだけど。

同じ孫尚香でも、イラストは蜀のほうが好きかな。
あっちのほうが華やかでいい。

・SR 呉夫人(ゴフジン・弓・1/8)呉◎[柵・魅]賢母の助け5

またしても引き当てたSR。毎週引いているな~。
自分もゴッドドロー開眼?

呉夫人はトレードレートが妙に低い。
呉に対する評価のせいだと思うけど、自分はそれほど
悪いと思っていない。知力をあげられる数少ないカード。

武力あげなくていいから、
知力上昇だけで士気3にしてくれ、
と言いたいところではあるがw

カードの価値が低い一番の理由は、イラストかも。
なによ、このイラストは。ちょっとないんじゃない?

なんていうか、成金女王という感じ。
ケバすぎだし。ヒモみたいな下着はいてるし。
腰のくびれは異様だし。あれは折れるでしょう。

呉夫人はリアルで出会ったら、
素で引くな。。。

話それまくりんだなw
自分的に、呉単デッキを組むには、
SRリョモウ・SR呉夫人のどちらかがいると思っている。

なので、今までは呉単デッキを組む気には
なれなかったのだけど、これで組めるな。呉単。

孫パパ? ええ。もってますよ。
賢母+天啓の天啓コンボも万事OK!
士気12ためるのが大変だけど、一度は
試してみたい。鼻血吹き出したい。

願わくば、バカ息子が欲しいとこだけど、
まだ資産にないのよね。

3.今日のベストバウト

・不思議な孫パパデッキ。
使用デッキ:神速趙雲デッキ

相手のデッキは「SR馬超、UC周倉、R孫堅、+α」。
最後の一人が思い出せないけど、UC張飛かR趙雲だった気が。

はじめたときは特に気にしなかったけど、
R孫堅が入っているのよね。SR馬超がいるので、
ひたすら白銀かと思っていた。

合計武力はとにかく高い。普通に押し負ける。
それでも防戦していると、突然、天啓の幻を発動する。

天啓の幻!?
なかなか見ない計略なので普通に驚いた。
発動すると周囲の武将の武力を+10するが、
終了後に撤退するまさに超絶号令。

まともにやりあってはかなわないので、
すぐに城にひっこめたが、攻城を食らってしまう。

その後、相手は4部隊のうち3部隊が効果切れと
同時に昇天。すわ、反撃!

と思ったら、
突然、画面が切り替わって再起の法発動。

うひ~><
結局、そのまま攻めきれず負けてしまった。

このデッキの面白い点は、
おそらく、再起の法が余っていたら、
孫堅の天啓を使い、序盤で使ってしまったら
白銀で攻めてくるんだろう。

なるほど。。。
兵法とからめ、計略の選択をするというのも
面白いね。天啓の弱点を補ったいい組み合わせでは
ないかと。

・目つきだけじゃない。ヤバすぎですよ、諸葛先生!
使用デッキ:「立て直すのよ!」デッキ

今まで、SR諸葛亮なんて、ろくに見たことがなった。
使っている人がほとんどいないこと&使っている人がいても、
なんか、破壊の豪雷を使わずに死んでいた。

なので、2度も対戦中に食らった今日は、
ほとんどはじめて諸葛先生の恐怖を味わった。

どんなデッキかは忘れたけど、相手はSR諸葛亮を
入れた4枚デッキだった。ほかは武力武将をそろえて、
なかなか厄介だった記憶が。

はじまったときにチョロマツを走らせて伏兵の
SR諸葛亮を探すが、なかなか見つからない。。。

そうこうしているうちに、序盤の戦いが始まる。
知力10のSR諸葛亮なんて、踏みたくないので
ビクビクしながら戦うが、踏まない。

痛み分け、という感じで戦いはお開き気味。
そこで、ふと気がつくと、自城前に敵部隊の影が。
相手は伏兵の諸葛先生をこっそりと進め、
攻城として使っていた。

ヤバイ!
と思って、兵を向けたのが運のつき。

ずがーん!!!
と破壊の豪雷が降り注ぎ、
SR孫尚香、UC周倉が蒸発。
R趙雲も死亡寸前。

いくら傷ついていたとはいえ。。。

なんとか立て直して戦うが、決め手にかける。
そうするうちに、相手の諸葛亮が復活し。。。

再び、破壊の豪雷発動。
ごめん。ホント! 
お前の目つきがヤバいとか書いて! 
ウソ、ウソだから、勘弁して!

相手の陣地限定だけど、知力10の雷って
けっこう強いのね。。。

完敗しました。
恐ろしい。。。

4.おまけ

呉夫人とR孫尚香について。
さすが、親子。血は争えないのか。

呉夫人のセリフ。
「しゃきっとせんか! 泣くのは勝手からにしな」

R孫尚香のセリフ。
「ほら、あんたは天下の大英雄なんでしょ、
 しゃきっとしなさいな、しゃきっと!」

しゃきっとしゃきっと!
女性陣はいつの時代もつよかとです。

何が驚いたかというと、MS-IMEに「呉夫人」が
デフォルト登録されていることか。
そんな有名人なの? この人。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-05-25 22:56 | 三国志大戦


<< 第4クール[13日目]アフリカ...      第4クール[11日目]北米降下... >>