2005年 05月 06日

三国志大戦備忘録 vol.14

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ


1.UC典韋 (テンイ  ・槍・8/1)◎◎[勇  ]漢の意地4
2.R 徐晃 (ジョコウ ・馬・7/3)◎◎[活  ]神速戦法4
3.UC許チョ(キョチョ ・弓・5/2)◎◎[柵  ]奮起戦法5

4.C 劉表(リュウヒョウ・弓・1/7)◎ [柵・魅]指鹿為馬の計3
5.C 張梁(チョウリョウ・歩・5/1)◎ [   ]黄巾の群れ3

いつもの脳筋デッキ。
5品で現在安定している。

5品は、強い人と弱い人がわかれている気がする。
強すぎる人は、なんか勝てる気がしない。
弱い人は勝てるね。ただ、やっぱり6品よりは
厳しい戦いが多く、易々と落城はさせてくれない。

相手に恵まれれば4品いけるかな~という
感じがするかな。

2.今日のカード

・UC黄忠(コウチュウ・馬・7/4)蜀◎◎[勇]不撓不屈6

でた、黄忠じいさん。
じいさんでも、むちゃ強い、武力7。

やっとこさ蜀で武力7以上の馬を手に入れた。
同じコスト2のR馬超には劣るけど、
武力7・勇猛つき、そして、不撓不屈が素晴らしい。

不撓不屈はHP全快+武力↑。
消費士気がでかいけど、それは黄巾の群れと
比べてしまうからか。

不撓不屈がコスト高いというより、
黄巾の群れが安すぎるんだろうね。
黄巾の群れは反則。

この爺さんのおかげで、蜀単の組み合わせが増えそう。

ところで、すごく変な刀もっているけど、
これ、おもちゃじゃないよね?

3.今日のベストバウト

・感電するバカたち

相手のデッキは、確か、
R張飛・R馬超、R趙雲、R徐庶。

R徐庶は伏兵だったので、踏まないように
注意しながら配置し、開始。

思惑通り徐庶はスルーしたものの、
残り三枚もけっこう強い。馬の扱いが
うまく、体当たりでじりじりと削られる。
そんな感じで五分の戦いを展開していると。。。

じゃーんじゃーんじゃーん!
ゲエッ!?

伏兵の徐庶が移動してきて、
あろうことか、馬鹿の典韋にぶつかった。

典韋あぼーん。
一気に崩れる前線。

やばい、と思い、即座に再起の法を発動。
全軍を復活させる。

もう少しで全員回復というところで、
門を殴っていた徐庶がすっと後ろに下がる。
代わりに張飛が門に張り付く。

HP回復のための入れ替えか?
と相手の思惑を読み違えたのが
こっちの命取りだった。

武力9の張飛を押さえ込むため、典韋と張梁の
2枚を同時に出撃させる。知力1のバカ二人。

もうね。相手は笑ったんだろうね。
ニヤリと。

知力9の徐庶の落雷が炸裂。
二人のバカが一瞬で蒸発する。

序盤でさっくりと主力の典韋を
2度も倒されては、どうしようもない。

なすすべなく落城。完敗。

この人、確か4品で、しかも昇格戦を
かけた人だったはず。ニア3品は、
さすがに強いですな。。。

4.おまけ

こんなデッキも持って行った。


UC張飛 ・槍
R 趙雲 ・槍
R 魏延 ・馬
SR孫尚香・弓
C 張松 ・馬

SR孫尚香の回復とチョロマツの挑発を
軸に戦うデッキ。ゴージャスキラキラ~。

もっていったんだけど。。。
ダメだ。

孫尚香の回復を使いこなせない。
HPが半分だけ回復する計略なのだけど、
けっこう狙うのが難しい。練習すれば
なんとかなるのかと思うけど。

それと、
チョロマツ使いのみなさま、ごめんなさい。
チョロマツ、オーバースペックだと思ったけど、
さにあらず。けっこう使うの難しい。

チョロマツでムカつかせられる人は、
チョロマツがすごいのではなく、
腕があるんだろうね。

とてもじゃないが、ぱっと使いこなせない。
練習すればどうにかなるかもしれないけど。。。
いつの間にかさっくり死んでます。さすが武力1。
姜維のほうが安定するかな。

なんか、難しいデッキだったので、
あきらめよう。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-05-06 23:07 | 三国志大戦


<< 第3クール[86日目]ソロモン...      第3クール[84日目]ソロモン... >>