2005年 04月 28日

三国志大戦備忘録 号外3

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

今日、2つのものが自宅に届いた。
1つ目は三国志大戦・必勝戦術講義。
2つ目は三国志大戦・カードバインダー。

2つそろって7000円を超えるお買い物。
ふふふふふふ。高いよorz

では、感想を。
三国志大戦・必勝戦術講義は三国志大戦初の攻略本。
内容は。。。たいしたこと書いてませんw

攻略法的には、基礎知識の紹介にとどまっているのが残念。
それほど複雑なゲームではないから、基礎知識を
紹介されてもねえ。。。

全武将カタログはそこそこ秀逸。
カードバインダーについているカタログよりは
使いやすく、見やすい。

帯でウリにしているサンプルデッキ公開!
もこれはどうだろう。。。

「みんなで高速移動!作戦」というデッキだと
公孫サンだけが決まっていて、あとは「味方」という表記。
いやいや、それ「公孫サン」の紹介やん。。。

みたいな感じのがずらずら続く。
これ、ページの無駄じゃないのかね?

マトモなデッキをいくつか紹介して、
どう攻めるか、どう守るか、誰の計略を中軸にするか、
をマジメに書いたほうがいいんじゃない?
せめて、覇王デッキくらい紹介してもいいのでは。

という感じ。
カード紹介だけの本だね。地味に便利と言えば、
各国ごとに計略や兵種、特技の集計をしているところか。
なくても困らないけど。

そうそう、言い忘れていた。
こいつについてくるおまけカード、
諸葛亮なんだけど、なかなかイカス。

バインダーのおまけカード、劉備は売りにされていたわりに、
こっちは紹介すらされていなかった。なんでだろ~、と思っていたら、
そういう理由かw

気になる人は、ほかのblogに画像があるので、探してみるといいかもね。

でも、使えないカードではないと思うよ。武力8だし。
こいつで落城させたら、相手にかなりの屈辱を
与えるだろうなw

で、バインダー。
カードはカードスリーブ箱に入れていたけど、
そろそろ限界が近づいてきたので、購入した。
こいつでカードを保管するぞ~。

内容はこんな感じ。

・バインダー
・ダブりカード入れの紙箱
・デッキケース
・おまけカード(UC劉備・5/5・歩・[魅力]・指揮)

ちょいと、劉備のイラストがキモいけど、
攻略本の諸葛亮に比べればマシかなw

裏のセリフが「ひゃっほう! 皆の力、俺が預かったぜっ!!」。
なんか、劉備のイメージからかけはなれているんですが。。。
元気玉でも撃つのかい?

カード以外の3種類を見て、うちの親がこう言った。

「これ、いくらなん?」
「5000円だよ」
「うそん、高すぎるわ!」

親の値踏みでは以下の通りになるそうだ。

バインダー:1500円
デッキケース+紙箱:100円。

合計:1600円。

反論できない自分がいますorz
確かに、ちょっと高すぎかもね。
3000円くらいで良かったかも。

デッキケース手に入れたけど、大きすぎて
ポケットに入らない。結局、いつもの君主カード箱に
入れて持ち歩きそうな悪寒。

セガ、いい商売してますな~。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-28 23:09 | 三国志大戦


<< サーバー追加&βテスター2次募...      第3クール[76日目]ソロモン... >>