2005年 04月 10日

三国志大戦備忘録 vol.4

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


1.UC張飛 (チョウヒ・槍・8/3)◎◎
2.UC馬岱 (バタイ ・馬・5/6)◎○[伏兵]

3.R 孫堅 (ソンケン・馬・7/6)◎◎
4.C 丁奉 (テイホウ・弓・6/4)◎○
5.C 呂範 (リョハン・歩・2/8)○ [伏兵]

昨日と全く一緒。
伏兵で序盤をとる、という感じ。

今日は9回プレイしたけど、そのうち
6枚がダブリだった。確率66%!!!

自分、まだそんなにカード
もってないんだけどorz

2.今日のカード

・UC張コウ(チョウコウ・城・7/5)魏◎◎

ようやく手に入れた武力の高い攻城兵カード。
もう一枚もっているけど、武力が少ないので、
使ったことがなかった。

ただ、攻城兵って微妙な感じしかないんだよね。
動きが遅いし、襲撃されると抵抗らしき抵抗もなく
撤退したり。。。自分の見た攻城兵がイマイチだったのかな?

特徴のある面白そうなカードなので、
使いこなしてみたいな。

・R 周泰(シュウタイ・槍・7/4)呉◎◎[柵]

ダブりまくっても機嫌が多少マシなのは、
レアをひいたから。騎兵はもういいな、と思っていたら、
呉では貴重な槍兵のレアを引いた。

柵持ちの武力7、計略は漢の意地と
なかなかいい感じにまとまっている。

3.今日のベストバウト

・キンキラ4枚編成

どこかの掲示板で見たのだけど、
SRの確率は1/50、Rの確率は1/10
くらいだそうな。自分が40回程度のプレイで
R4枚、SR1枚なので、わりといい線いっている
確率なのかもしれない。

で、今日対戦したデッキは
1/50のSRのみ4枚で編成されたゴージャスデッキ。
自分は内心で「叶4姉妹デッキ」と名づけた(男ばかりだけど。

序盤から中盤までは5分の戦いをしていたけど、
単国デッキだけあって、士気がたまってからの
趙雲の計略ドーピングがすごかった。

常に12?くらいの武力で暴れまくる。
自分の武力7程度の連中ではとうてい太刀打ちできない。
はふう。。。

単国デッキの士気のストック量は終盤に
なればなるほどきいてくるね。

今回の対戦は強化戦略をうまく使う相手が
多かった。自分はあまりそういう武将を入れてないので、
強化系をうまく回されると武力差で押し切られることが多い。

なるほど。課題、課題と。

・見たか天啓の幻を

その試合は、すでに負けが決まっていた。
いわゆる騎兵だらけの「神速の大号令」デッキ。

神速の大号令が発動すると、自軍の騎兵が
鬼神の強さになり、正直勘弁してくれという強さ。

もはや残り時間は10数秒。こちらのHPは
2割程度もなく、相手のHPは半分以上が残っている。

敗色濃厚ながら、最後の足掻きをしようと思い、
全快になった全軍を進行させる。兵を潤沢にそろえた
相手はいつもどおり「神速の大号令」を発動する。

普通にやれば、負けてしまう。
もはや、何をしても負けるのはわかっていたので、
自分は孫堅の「天啓の幻」で5部隊のうち4部隊を
ドーピングする。そして、混戦。

数秒後、そこに立っていたのは。。。

自分の部隊が、ほとんど傷らしき傷もなく、
敵を殲滅していた。武力+10の驚異的な
ドーピング能力のすさまじさを知った。

全軍城壁に貼り付け、一気呵成に攻撃を仕掛ける。
みるみる減る敵のHP。いける、勝てると思った刹那。

ズガーン! 撤退!
ズガーン! 撤退!
ズガーン! 撤退!
ズガーン! 撤退!

天啓の幻は瞬間的に兵を強化するけど、
代わりに効果が切れると、兵が撤退する。
あう。><

結局、負けてしまった。

が。天啓の幻のすごさをまざまざと知った。
なんという強さ。なんという大火力。

副作用がデカいけど、たとえば、呂範のような
遊撃兵と一緒に強化して適当に暴れれば、相手に
かなりのプレッシャーを与えられる気がする。

むう。
天啓の幻、もっと使い込んでいくか。

4.おまけ
一騎打ち・城攻めのときは、武力が関係するようだけど、
計略で強化されたぶんは関係しない感じがする。

つまり、武力2が計略で12になっていても、
一騎打ち、城攻めでは2として扱われている。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-10 15:01 | 三国志大戦


<< 第3クール[59日目]サイド5...      三国志大戦備忘録 vol.3 >>