2015年 02月 11日

ついに講談社のやつも尻尾を降り始めたぜ、へっへっへ

いやー、ついに! ついに!

講談社が、電子書籍の小説とコミックスの30%オフをはじめました!!! とりあえず、七つの大罪を買っておきましたw

なかなか講談社はセールスに踏み切らなかったのですが。。。ようやく。

ご存知の通り、出版界には電子書籍化の大嵐が吹き荒れております。

出版社的には紙の本と同じ値段で売れるなら「印刷料金、配送料、取次のマージン、本屋の利益、在庫リスク」分、丸儲け。

踏み出したいに違いないのですが、本屋への仁義や新しい技術への尻込み感でなかなか一歩が踏み出せないのが実情です。

が。。。

少しずつ穴は開き始めているんですね。

マンガで言うなら、少年ジャンプと少年マガジンが電子化に踏み切りました。雑誌って本屋の売上では比率が大きいですから、そうそう陥落しないだろう、と思っていたら。。。

びっくりですね。

各社じわじわと対応を広げるなかで、先陣を切ったのが、ドワンゴと合併した「カドカワ」。

カドカワは定期的に大セールスを実施していて、60〜70%というたたき売り状態で本を売りまくっています。わたしも去年末から計算すると、もう200冊以上、カドカワから買っています。

ですが、わたしの乾きは癒やされません。

講談社。。。講談社。。。いつ陥落するんだ。。。じりじりとその日を待ち続けていたんですよ。

ミステリの良作って講談社に多いんですよね。だから、ずっと講談社には早く電子書籍に本格参入し、がんがんとセールスをかけて欲しいのです。

で、とうとうの30%セールス。

もうね、このセールスを見つけた瞬間。。。

まだカドカワで買った本が大量にあるんですけど、とりあえず4000円くらいさっくりと買いました。

30%セールスは大量購入にはちと物足りないのですが、せっかく恥ずかしがり屋の講談社ちゃんがちらちらと覗き見を始めているのです。

ほら! セールスすると儲かるよ! 儲かるよ!

とアピールしないわけにはいきませんw

講談社はマガジン連載の面白いマンガも多いですから、カドカワばりの男前な大セールスをしてくれると嬉しいんですが。

いやー、楽しみですね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2015-02-11 22:43 | 雑記


<< MH4G・真オニミキ・ザ・モン...      なんで艦これ失速してるん? >>