2015年 01月 17日

Gレコなー、あれなー

急展開すぎて、ワロタwww

今回の壊れっぷりは面白すぎました。

え、主人公とヒロインって実は姉弟なのッ!?

いきなりですよ。もう、ホント。

それを知って、あっさりと受け入れている主人公、いきなり「ねーさん」とか脳天気に
呼んでいるんですよね。

もうね、これがGレコなんですよ。

お前、ヒロインのこと好きだったんじゃないのかよ!?

恋を知ったんだとか、言って出撃してたじゃないか。第一話で見つめ合った瞬間、キラキラしてたじゃないか。

そこって、好きだったヒロインが姉だと知ってショック受けるシーンがあるべきなのが王道。しかし、それを迂回する富野。

斬新? いや、それはダメだろwww

その後も面白いんですよね。

その後、ふたりとも両親から渡されたペンダントを持っているから、という展開になるのですが。。。

前のシーンまで存在しなかったペンダントを、いきなり首から外す主人公。それ、どこから持ってきたんだよw

つーか、四六時中一緒にいたんだから、あんな特徴的デカイペンダントをしていたら、いくらなんでも、今まで気づくだろwww

唐突というと、ヒロインも唐突なんですよね。

幼少の頃、自分たちが育てられていた部屋に連れられていき、そこで写真を見た瞬間「この懐かしい感じ、今まで探していた。。。」とかいきなり泣き出すんですよね。

いや、今までそういう伏線なかったよね!?

わたしはここの人間じゃないみたい、周りと何かが違う感じがする、何かが欠けた感じがする、とかつぶやいていたらともかく、伏線ゼロですから。

いきなり、ようやく巡り会えた感じを出されても、えええ!? という感じです。

あと、2話目に殺されたヒロインの仲間なんですが、「恋人を殺されたんです!」とかヒロインが言い出すんですね。

え、恋人だったの?

尊敬する仲間ポジションかとずっと思っていました。

何もかもが突拍子なさすぎて。。。いや、これは前からなんですけど。

伏線というものを全てうっちゃった、ある意味で歴史上初のストーリー作品なのかもしれません。

うーん。。。とにかく、わかりにくいですね。。。謎の多い作品は別にいいんですけど、エンタメとして面白いのが前提かと思います。

Gレコが全体的にどうダメかは、下の記事が代弁してくれています。

Gレコが失敗した理由と、今後Gレコを46年語り継ぐために
http://d.hatena.ne.jp/adenoi_today/20150114/1421230243

せやな、せやな。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2015-01-17 11:08 | 雑記 | Comments(2)
Commented by テッケソ at 2015-01-19 00:04 x
年末年始は超展開が続いてるなw
Commented by オニミキ at 2015-01-19 20:42 x
>テッケソさん
もう、どこまでいくんやろねw すでに収拾がついてないんだけどw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 無駄遣いをしようじゃない計画「...      <MH4G>なんだか、脳がゲシ... >>