2014年 06月 27日

せーいんとせいやーせいやーつーばさーはてーんをかーけるー・3/5点

映画版、聖闘士星矢を見てきました。理由はゲロ以下の臭いがしたからです。こいつはくせー! 絶対にクソ映画だー!

冒頭から、その熱い期待に応えてくれます。

アテナを抱えて逃げるアイオロスを、山羊座のシュラと双子座のサガが追い掛けています。サガがアイオロスを押さえ込み、「今だ、シュラ!」そこへシュラがエクスカリバーを振り下ろします。

アイオロスだけではなく、サガごとばっさり殺るシュラ。

おい、シュラ、どうして動きを止まっている敵を、味方ごとばっさりやってるのw

この勢いだけでかっとばしてる感じ。最初からわくわくが止まりません。。。が、全編見ると、意外と「普通」でしたね。

なんていうか、エンターテイメントに徹しようという意志があります。全編ばりばりに戦い続けるので、見ていて退屈はしないです。少なくとも。

ただ、色々と詰め込みすぎていますがw

そもそも1時間30分の尺に、キャラ紹介+黄道12宮編を全て詰め込むとか、無茶過ぎるw 

90分ですよ? これ、少年ジャンプで何年やったエピソードでしたっけ?

そのせいで、いろいろ割りを食っていますね。

例えば、双児宮は原作通りゴールドセイントなしなのですが、宮殿自体がスキップされています。しかし、「ジェミニのセイントはいなかったよなー」という言及がなく、まるで牡牛座の次が蟹座のような感じになっています。

いやねwww 知ってるからいいけどさwww 原作を見ている人しか来ないだろうし、原作を見てない人だったら、雄牛の次が双子とか気にしないだろうけどさwww

それは、一応、映画としてどうなんだ、とwww

もちろん、天秤座の宮殿も存在自体を抹消されています。ヨーダ似の老師は出てきません。スターウォーズの版権的な問題?

ですが、そんなもの、フェニックスの一輝の悲劇に比べればかわいいものです。

彼の最大の見せ場、vsバルゴのシャカ戦が完全カットになったため、瞬がシュラ相手に追い込まれたところで出てきます。

一輝>「まったく、実の弟でなければ、俺が殺しているほどの体たらく。。。」

などと言い、ドヤ顔で出てくるわけですが。。。

シュラにフルボッコにされる一輝

まさに「ふぁっ!?」と叫んでしまいそうでした。12宮殿で一輝のシーン、これだけ。もうね、聖矢全盛期だったら、腐女子が暴動起こしてるレベルだぞっと。

で、そういう犠牲を積み重ねて、稼ぎだした時間は何に使われか、というと。。。

巨蟹宮でデスマスクが歌う時間に費やされています。

宮殿に埋め込まれた、あの顔がコーラスをして、ギラギラのミラーボールの下でデスマスクが歌うんですよね。

ひょっとすると、サガを除くと、ゴールドセイントで最も喋ったのはデスマスクかもしれません。でも、その尺の使い方、間違ってるよね。

お前な、デスマスク。アフロディーテとか、時間がないからってブロンズと出会う前にキレた教皇にアナザーディメンションで殺されてるんだぞ。戦ってすらいないんだぞと。もう少し空気を読んで、時間を分けてやれよ、と思うわけです。

で、最後のサガ戦ですが、もうわけがわからない。

聖矢がサガと戦うわけですが、最後は拳の打ち合いになるんですね。そこで、星矢が叫ぶわけです。

星矢>「俺が一人で戦っていると思うのかあ!」

仲間の想いを受信したってのはわかるんですけど、何の脈絡もなく、星矢の右腕のクロスが巨大化。そして、サガを吹き飛ばします。

え、いつ、そんな伏線をはってたの!?

まったく気づきませんでした。さすがに早い。これがセイントの伏線。。。。

さらに今度はサガが巨大化します。だから、いつその伏線をはっt(以下略)

巨大化したサガの強さは尋常ではなく、ゴールドセイントたちがいるコロセアムをビームで一撃で破壊します。うわ、ゴールドセイント死んだ! とか思っていたら、エピローグでしれっと出てきました。しれっと。ゴールドセイントは高速で動けるからね。うんそうだよね。だから脱出できたんだよね。

で、最後はサジタリウスのクロスをまとった星矢が矢を放ち、サガを倒します。よかったー、わー、めでたしめでたし(投げやり)

1時間30分という尺にテレビ放送を意識した感じが漂いますが(CMを挟むので、これくらいが2時間の尺になります)、これ、テレビでは放送さないだろうなあ。。。としみじみと思うわけです。
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-06-27 19:09 | 雑記


<< <艦これ>金剛でぇーす!!!      <艦これ>艦これとは「艦隊これ... >>