2005年 03月 15日

オニミキ航海日誌10・0からの出発

准士官オニミキさんの大航海時代日誌。
b0028685_0315191.jpg

1.
今日の航路
エディンバラ>ロンドン>プリマス>
ロンドン

2.
イングランドの北端で、
ボコボコのケチョンケチョンに
やられてしまったオニミキさん。

復讐心に燃えたぎるオニミキさんは、
しばらく武者修行に出ます。

イングランド北端の海賊を単騎で
蹴散らせるくらい、強くなってやる!

4.
で、どうするか。
お金は2拠点貿易で稼ごうかと思う。
経験値はザコ乱獲で。

場所的にはどこがいいかと考えると。
オスロ<>コペンハーゲン間
敵の強さ、街の距離ともによさげ。

なので、しばらくはそこを拠点に
しようかと思う。

5.
拠点は定めたが、船も大砲も
ままならない。。。

大砲なんて、
昔の6門砲を引っ張り出す体たらく。

軽キャラベルを買換えるのは厳しいけど、
大砲くらいはいいものを使いたい。

なので、大砲と交易資金が出来るまでは、
ロンドンでクエストをこなそうかなと。

6.
嵐が来た。
そのとき、つぶやいているひとが
いたんだけど、船員が27人も流された
そうだ。

27人!?
うち、15人で一杯なんだけど^^;

どうやら、ガレーのようにひとが一杯
のっている船だと、嵐で一気に流される
らしい。

つまり、嵐で流される人数の、総数に対する
比率は一定ってことかな?

7.
明日は作戦終了しているはずなので、
GNO2日記ちゃんと書きます^^;

GNO2目当て出来ている人、ごめんなさい~。

8.
本日のクエスト。
海上封鎖☆2
8900+1800D。

ボロボロの軽キャラベルでも楽勝。

工房との共同研究☆1
1000D
「工房職人からの依頼で、船乗りを
紹介して欲しいとさ。なんでも追加装甲の
アイデアがあるというんだ」

船大工たちのいる場所から西の方角に
工房職人がいる。
「船の追加装甲を同じ厚さでより頑丈に
しようとしている。その道の専門家に
意見を聞いて欲しいんだ」

で、船大工棟にいる製材職人に
聞くとこんな感じ。
そんなもんがあるならお目に
かかってみたいな。
親方、なんか案は
ありますかい?」

製材職人と工房職人。ライバルなのか
何なのか、嫌みタラタラだ。

で、意見を求められた造船所親方に
話しかける。
ここは目先を変えて、
学者に相談してみたらどうだい? 物知りだから、
画期的なアイデアを持っているかもしれないぜ

なんというか。。。
適 当 な 対 応 ですね(笑顔

ロンドン北東にある書庫の学者を訪ねると。
「ニカワを塗って、火であぶって焼きつける
のはいかがでしょう? 蜜蝋を塗れば、
防水も完璧ですよ」

で、工房職人の所に戻る。
とりあえず、その線で試作を作ってみるよ
試作品ができたら、ぜひ試してくれ」

人にものを頼んでおいて、
とりあえずとは何事だ~~~~~!

何か知らないけど、
戦闘経験10、戦闘名声20もくれた。
へ? ☆2のクエよりいっぱいくれるな。

おまけに、硬化シーダー板をくれた。
ちょうど、装甲は昨日の大破ではがれた
ところなので、とてもありがたい。
装甲+3、速度ー2。という感じ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-03-15 23:28 | 大航海時代(更新終了)


<< 第3クール[34日目]北米反攻...      オニミキ航海日誌9・大戦鬼、海... >>