2014年 03月 14日

オボwww オボwww オボボボボボwww

話題沸騰中のSTAP細胞。

もはや、存在の有無など議論の的ではなく、小保方さんの神業的コピペスキルを堪能するシーンに突入しております。そして議論はSTAP論文を飛び出し、彼女の博士論文まで巻き込み、STAP論文の撤回どころか、オボ子さんの博士号撤回まで話が及んでいます。

一日が経つごとに明らかになる、オボ子さんのマジカルコピペアートにくらくらします。

理研は日が経てば噂も鎮火するだろうと考え、引き伸ばし作戦に出ますが完全に裏目。次々と繰り出される神業の数々にネットは騒然、燎原の火が燃え盛り続けます。

この期間でひとつ良かったことは「理研の特殊法人指定の見送り」でしょうか。さすがにこの状況で選べば、論文を撤回すると批判が内閣を脅かす可能性がありますからね。正しい判断かと思います。

で、ついに理研は今日「中間発表」を行いました。

なんつーか「疑惑のうち、ここは無罪です。あとは怪しいんですけどまだ調査中なので保留だよ☆」みたいな発表でした。おそらく、理研的にはこのタマムシ色の発表とともに論文の撤回も宣言して沈静化を待ち、みんなが忘れた頃にひっそりと結果発表をしようと企んでいたのでしょうが、オボ子さんの師匠にて共著者のバカ博士が「オ断リデース」と拒否したので撤回はできませんでした。

理研的には、オボ子さんをアホの子とし、アホだからアホなことをした。故意じゃない、という作戦で逃げ切ろうというシナリオが見え隠れします。

理研のヘタレた対応もガッカリですが、しかし、我らがオボ子さんはさすが。伝説に残る発言で再びネットを沸かしてくれます。

割烹着>コピペって言われている博士論文は下書きが間違って製本されたんだよ☆

博士号を取得したクソ論文について、今、彼女の母校である早稲田が論文の是非について検討中らしく、それを神回避するための、オボ子さんの発言です。

博士論文の盛大なコピペが明らかになって3日くらい。オボ子さんが必死に考えた言い訳が「実は下書き。本物は別」。オボ子さん、熱い。熱すぎる。ニセベートーベンの「3年前から耳は聞こえるようになった」と並ぶほどの、胸を打つ説明でございます。

オボ子さん的には考えに考えた作戦かもしれません。
・あれは下書きで、提出した卒論は別に存在すると宣言する
・早稲田もあの論文を通したと思われたくないので、口裏をあわせてくれるはず
・結果、オボ子さんの博士号は守られる

しかし、早稲田の反応。

早稲田>は? 下書きとかしらねーんだけど。それがオリジナルだよ、クソ割烹着が。

いいですね、早稲田。闘志が燃え盛っているようで、もっとやれと。

マスオさんを代表に、早稲田を卒業した数多のOBたちの顔に泥を塗らないよう、理研のようなヘタれた対応は避けてもらいたいものです。

対面を守って逃げ切りたい理研、完全に巻き込まれた早稲田、一人だけ殺されてたまるかのオボ子さん、論文は正しいと主張するハーバードのバカ博士、ドロ船から逃げて保身を模索したい共著者たち、今だ攻め時とチャンスを伺うiPS細胞の山中博士。

なんつーか、素晴らしい人間ドラマがここにあります。ああ、理研内部が今どんな状態かとても知りたいですねwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-03-14 23:16 | 雑記 | Comments(2)
Commented by タカト at 2014-03-15 09:34 x
これが女子力()か
Commented by オニミキ at 2014-03-17 00:14 x
>タカトさん
女子以前に、人間としてダメな状態ですね。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ぷーたんつよいなw      大阪市長選がwww >>