2014年 04月 02日

ぼくのどくしょにっき 2014-3

今年は再び、活字の世界に舞い戻る!

というわけで、読んだ本とか映画を書き込んでいきます(現在進行系で更新)。点数は
5/絶対にオススメ!
4/わりとオススメ。そのジャンルが好きならば
3/そこそこ楽しめたけど、別に他人にはオススメしない
2/あんまり。。。
1/不愉快
?/面白さが評価軸ではない本

過去ログ
ぼくのどくしょにっき 2014-2
ぼくのどくしょにっき 2014-1

37.4/7玩具修理者 3点

ネフェルピトーのスタンド能力の元ネタである短編「玩具修理者」と中編「酔歩する男」を収録した小説。二作とも、ほぼ全編が会話によって構成されている。なんというか、読後感がドグラ・マグラに似ていて、違和感が残る。もちろん、ホラー小説なので、褒め言葉。

ただ、短編小説のお作法であるハッとした締めこそあるが、全体の話としては山なしオチなし意味なしのような内容なので、異常な雰囲気を堪能する感じの作品。

玩具修理者 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 67,905


36.4/5夢をかなえるゾウ 3点

とボケた関西弁の神さまガネーシャが『決して何者にもなれない』が何かになりたい主人公を漫才しながら導く物語。ガネーシャのうざい系キャラが実によく、ガネーシャと主人公の軽妙な漫才はなかなか面白い。

成功するにはどうしたらいいか、という自己啓発書であるが、書いている内容自体はそこまで斬新でもない。基本的には『普通の日々から意識を変えていけ。そして、夢に対して行動を伴え』という感じであろうか。

女子ドラ同様、自己啓発本+漫才トーク小説という組み合わせの妙を見つけた作者の慧眼が大ヒットにつながったのかな、という印象。

夢をかなえるゾウ 文庫版
水野敬也
飛鳥新社
売り上げランキング: 157


35.4/3金融腐蝕列島 2点

金融業界を扱った小説。「不正融資事件、総会屋対策、住専問題、不正融資事件再び」という4パートにわかれている。1,4パート目は意外と面白く4点くらいあるが、最も長い中盤、特に住専は複雑な金融用語が飛び交い、読んでいてかったるい。

仲良くなった総会屋のおっさんが、ハルヒの長門くらいの万能能力者で、何でもコネで解決してしまい、存在が便利すぎる。作中、ずっと主人公を困らせる、わがままな会長と腰巾着が最後のほうでやりこめられるのは、なかなかカタルシスがある。

住専や連立内閣など時事ネタを織り込んでいるが、小説自体が古く、もう15年くらい前のもの。あったわーみたいな。当時に読んでいたら住専周りや政治も面白く読めただろうが、さすがに覚えてない。今の時代に読む小説ではないかな。

金融腐蝕列島 (上) (角川文庫)
高杉 良
角川書店
売り上げランキング: 134,607


33.4/1アナと雪の女王<映画> 5点

やばい面白さ。全てが完璧で、最初から最後まで胸をワクワクとさせてくれる。時間が立つのがあっという間で、本当に幸福な時間だった。

「真実の愛が氷の呪いを解く」という、ディズニーによくありそうな設定も、最後はうまくひねっていて「そうきたか!」と感心した。劇中歌も非常によく、聞いているだけで登場人物と同じ心の高揚を味わえる。

あと、セリフの英語は非常にわかりやすく、これは字幕なしでもわかったかな、という感じ。英語の初学者にもオススメ。BD買っちゃいそう。ただただ、素晴らしいに尽きる。観るべし!

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック
V.A.
WALT DISNEY RECORDS (2014-03-12)
売り上げランキング: 10


32.3/26超巨大密室殺人事件 4点

ネトゲーを舞台に、ネトゲ内のシリアルキラーを追い掛けるミステリ。出てくるプレイヤが廃人ぞろいで面白い。ネトゲのガジェットで犯人を追い詰めようとするのは目新しく疾走感もあるが、素材を活かしきれてなく、展開も荒いのが減点材料。ただ、ネトゲ世代なら楽しめるかと。感想はこちら

超巨大密室殺人事件 (角川ホラー文庫)
二宮 敦人
角川書店 (2013-11-22)
売り上げランキング: 178,510


31.3/24やんごとなき姫君たちのトイレ 2点

話題になった「本当は怖いグリム童話」の人の本。中世時代の王侯貴族のトイレ事情。。。をまとめているようなタイトルだが、実際は「当時の(主に下の)風俗」全般について書いている。

ルイ14世は健康のために歯を全て引っこ抜いた、とか、昔は足が女性の胸のような扱いで、お姫様を助けるために足に触った兵士が投獄された、とか、昔は一ヶ月に一回風呂にはいるときれい好き扱いだったとか、興味深い雑学が多い。だけど雑学は雑学で、情報がつらつらと続くだけなので、よほど興味がないと集中的に読むのはつらい。

やんごとなき姫君たちのトイレ (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2013-07-17)
売り上げランキング: 4,116


30.3/23グランドピアノ  狙われた黒鍵<映画> 3点

「一音でも引き間違えれば殺す。言うことを聞かなければ観覧席の妻を殺す」という脅しの入った状態で、天才ピアニストが超絶技巧の楽譜に挑む作品。

非常に面白い設定で、これどうやって終わらせるんだろう、と思っていたら、最後は普通に戦って終わりという、なんというか、後半がしりすぼみな作品。まさに前半がクライマックス。もっとサスペンステイストを期待していたのだが。

見どころは、全編に流れている音楽が凄くいいのと、女の首を割れたガラスでかっきる瞬間、弦楽器を弓で弾くシーンに切り替わるのはより痛さが伝わってきて、なかなかの演出だった。

自動演奏 グランドピアノ BK BRY-0011
あまの
売り上げランキング: 15,809


29.3/17氷菓 2点

アニメになった作品だが。。。微妙。同じ原作者のインシテミルがヒットしたからのアニメ化か? 特に面白い会話をするわけでもなく、驚くような展開もなく、地味。主人公の推理もこじつけっぽく説得力に欠ける。「氷菓」という言葉の真意やカンヤ祭の謎などはそこそこ、一瞬だけ盛り上がる。化物語から漫才パートを取ったかのような感じの作品。

氷菓 (角川文庫)
氷菓 (角川文庫)
posted with amazlet at 14.03.17
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 4,488


28.3/16ろくでなしBLUES 全巻<マンガ> 4点

スマホで全巻無料だったので、一気に読破。リアルタイム時は不良漫画が好きじゃなかったので読んでいなかったが、読んでみると安定して面白かった。最初はギャグテイストだが、四天王あたりからバトル重視になっていく。絵が丁寧でいいな、と。昔のジャンプはこういう実写な絵が多かったなーとなにげなく思い出す。時代か。。。



27.3/12新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女 4点

>今、ロードスに正義はない。悪さえ存在しない。
>永遠の均衡を保つ灰色の呪縛に覆い尽くされている。

久しぶりに読んだが、やはり面白いですね。改定前との違いはわかりませんが、結末を知っている人間からすると、細やかな表記に意味が見出せて面白いです。

原作では、運動不足の書籍オタクという非モテ力全開にも関わらず、美貌で年下の神官を射止めるという大犯罪大金星を挙げるスレイン君。作者推しなのか、とずっと疑っていましたが、主人公のパーンより主観視点が多いので、間違いないようです。

ディードリットのパーンへのスキンシップもすごいですね。なんか章を進む度に、激しく触れていきます。え、いつフラグ立ったの? と驚くくらいで、萌えラノベもかくや、という好感度の急上昇がかいま見えます。エルフって情熱的でしたっけ?

ストーリー的には中盤が特に面白いですかね。パーンが父親の死の真相を知り、そして、王から力を認められるあたりは胸が高鳴ります。もちろん、絶大な力を誇る灰色の魔女カーラの存在もいいアクセント。いや、おめー勝てねーから! パーン無理すんな! みたいな。

あと、ソード・ワールドRPGを知っていると、何の魔法を使ったかわかりますし、ああ、今、エトは精神抵抗で6ゾロ出しやがった、とかわかって面白いです。逆に、なんで、マーファの神官がショートソード使えるんだよ、メイスだけだろ、とかツッコみも入れたくなりますが。

せっかくなので、作中で多少なりとも言及されているカシュー王の過去について書いておきましょう。彼は元々アレクラスト大陸の大都市でショーとして戦う奴隷剣士をしていて、その後、冒険者になり、そのときに稼いだ金を元にロードスで建国した、という過去があります。一騎打ちのシーンで、お前の剣は見世物か、とベルドに言われたのはそのためですね。

彼の過去は、アイテムコレクションという本に書かれていますが、もう絶版でしょうね。。。良本なのでKindleで出て欲しいです。

面白かったので、またkindleの安売りがあったら、アシュラム編くらいまでは揃えたいですね。

新装版 ロードス島戦記    灰色の魔女 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店 (2013-10-31)
売り上げランキング: 18,906

[PR]

by netnetnet_78 | 2014-04-02 23:58 | 読書感想 | Comments(2)
Commented by えりえり at 2014-03-24 01:48 x
オニミキさんお元気ですか?、有意義な三連休だったようですね

いいですね、私も読んでみたい新装版
ロードスは卑怯なことに、その後的な話が魔法戦士リウイに出てきます。
「呪縛の島の魔法戦士」ってのと、最終話「魔法の国の魔法戦士」にちらりと…
島の方は舞台がロードスなので割りと楽しく読めますが、魔法の国~の方は表紙に出すほどか?って位さらりとしかでてこないです。
よろしければ是非

ジャンプは萌え系が多くなりましたよねー
シティハンターも実写的な描画でしたねー

私はこれから有意義な年度末三連勤です(TT)
Commented by オニミキ at 2014-03-24 18:44 x
>えりえりさん
実は四連休でした。有意義ではないですがw 年度末勤務がんばってください!

少年ジャンプはもうちょっとバラエティを増やしてもいいと思うんですけどね。JOJOの人気とか考えると、劇画系の絵って需要あると思うんですけどねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 災禍の中央に座するもの      理研vs小保方さんという衝撃の... >>