2014年 03月 06日

STAP細胞の疑惑についてシロウトが調べた

世界を揺るがすSTAP細胞、なんだか不穏ですね。捏造だったら、日本人が世界中から笑いものなので、勘弁してもらいたいのですが。。。

今日、世間から失踪中の小保方さんが所属する理研が「STAP細胞3分間クッキング」の書類を公開しました。

STAP細胞作製に関する実験手技解説の発表について
http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140305_1/

といっても、簡略版らしいですが。これを参考にどこかの研究機関が再現できれば疑惑は晴れます。しかし、そううまくいくでしょうか。

いまいち状況がわからなかったので、ネットを駆けずり回り、状況を整理してみました。こんな感じっぽいです。

割烹着>STAP細胞できたよ、プリンセス細胞のほうが良かったかな☆
マスコミ>理系女子! 割烹着! 最高のニュースリソースktkr!
ネット民>酢につけたら万能細胞!? ノーベル賞ものや! ips細胞www涙目www
割烹着>論文のココ! 注目! 遺伝子の再構成の痕跡を示すグラフだよ☆
ネイチャー>スバラシイデース、マサニパーフェクトデース。
ネット民>おい、割烹着、そのグラフ、コピペの跡あるぞwww捏造乙www
外国の研究所>ロンブンノトオリヤッテモ、サイゲンデキマセーン
理研>ちょ、ちょっと調べます(震え声)

というのが今までの流れで、今日の手順説明につながります。

手順説明にはこんなことが書いてあるらしいです。

「遺伝子の再構成は確認できなかった」。

専門用語でTCR再構成というらしく、この種の実験によって生み出された幹細胞の場合、ここの値が普通の幹細胞と違うそうで、とても重要なデータになります。

そのTCR再構成の存在を示していたのが論文で捏造疑惑をつきつけられたグラフです。つまり、最も破られてはいけない部分に疑義がつきつけられた状態だったわけです。

そして、今回の発表に、疑惑を否定する材料は何もなかった、というお通夜な状態です。

この「TCR再構成の痕跡があるSTAP幹細胞の有無」は論文の命とも言えるラインらしく、ここが崩れると論文としての意味が変わり、価値が激減するそうです。

これ大丈夫なんでしょうかね。

どこかの研究所が再現に成功すれば疑惑は解決するわけですけど、可能性は低いかなあ、と思います。

だって、理研が再現できていれば、自信満々に「再現はできております」って発表しているでしょうからね。理研側ですら再現できてないとしたら、外野にできるはずがありません。

しかも、疑惑が出てだいぶ経つのに、ようやく出てきたのがたった10ページの簡略版3分間クッキング手順書とあっては、これどうなんでしょう。旗色の悪さが全力全開です。

さらに、こんな記事まで出てきました。

優秀な研究者確保 理研と産総研を新法人に指定へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140305/k10015731561000.html

いやー、こんなの発表しちゃって大丈夫なんでしょうか。

今回は候補から外しても良かったんじゃないでしょうかね。。。

これ、捏造――と言わなくても、論文としてリジェクトになったら、政府の威信に関わりますが。政治家の皆さんはニュースとか見ないんでしょうか。それとも、まさか。。。絶対の自信が、ある、のか。。。?

個人的に、決着のシナリオとしては。。。
・論文のグラフについてはデータ処理時に手違いで混ざってしまった
・グラフが正しいと思っていたので論文の間違いを見抜けなかった
・故意の偽造ではなかったが、人為的なミスは認め、論文取り下げ
・「現時点では証明できないが、我々はSTAP細胞はあると信じる」

くらいではないでしょうか。

もちろん、STAP細胞は再現できた! っていうハッピーエンドが望ましいんですけどね。センセーショナルな発表だっただけに、日本の信頼がががががががががががが。
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-03-06 00:34 | 雑記 | Comments(2)
Commented by タカト at 2014-03-06 20:32 x
日刊ゲンダイが疑問投げかけてたから
大丈夫かなっと思った今日この頃(’’
Commented by オニミキ at 2014-03-08 10:35 x
>タカトさん
いや、全方位からフルボッコ状態なので、ヤバイかもw 他の研究機関の追試待ちですかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ぼくのどくしょにっき 2014-2      MH4で、武器の使用回数を晒し... >>