2014年 03月 08日

ぼくのどくしょにっき 2014-2

今年は再び、活字の世界に舞い戻る!

というわけで、読んだ本とか映画を書き込んでいきます(現在進行系で更新)。点数は
5/絶対にオススメ!
4/わりとオススメ。そのジャンルが好きならば
3/そこそこ楽しめたけど、別に他人にはオススメしない
2/あんまり。。。
1/不愉快
?/面白さが評価軸ではない本、評価しにくい本

過去ログ
ぼくのどくしょにっき 2014-1

26.3/7球体の蛇 3点

中盤のひねり具合と最後の落とし方はさすが小説界の軽業師、道尾秀介。4点くらいの価値はあるのだけど、いかんせん全体的なストーリーへの勢いは、主人公の好感度が微妙なのも含めて3点くらい。よって、3.5点というのが実情。

思わぬ人間関係をふっと出したり、事件の真犯人をすり替えたりして、一瞬で物語の解釈を切り替える技量は本当にすごい。ミステリ好きなら道尾秀介ははずせないでFA。

球体の蛇 (角川文庫)
球体の蛇 (角川文庫)
posted with amazlet at 14.03.08
道尾 秀介
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-12-25)
売り上げランキング: 167,007


25.3/2一八八八切り裂きジャック 1点

800ページ近いゴミを読まされた気分。Amazonで評価が高かったので期待したのだけど。

切り裂きジャック事件を扱っているが、6割まで延々と主人公の留学生活を読ませられ、そこから切り裂きジャック事件が本格化してくるが、ずっと事件が連続して起こるだけで単調。ようやくミステリ小説らしくなってくるのが8割経過後。そこからも、たいして切れ味するどい展開もなく、ただただ純粋に「つまらない」。

しゃらくさいミスリードも用意されているが、あんなの引っかかるはずがない。むしろ信じている主人公の白痴っぷりが強調されるだけ。怪しげな登場人物もやたらと出てくるが、大量に出てきすぎていて、焦点を絞り切れないので、どうでも良くなってくる。

あまりにも退屈で、早く読み終わって次の本にいきたくて仕方がなかった。面白い小説とは全く逆のベクトルでページを捲る手が止まらなかった作品。

一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 17,029


24.3/1劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-<映画> 4点

飛び降りたオカマが、オカマボイスで「あたしはあたしらしくでいいのよぉぉぉぉ!」と劇場に響き渡る大声で叫んだときはどうなるかと思ったが、アクション映画として派手だし、各ヒーローたちの見せ場もバランスよく織り込んでいて(牛さん除く)、よく詰め込んだなと。ファンなら満足できるデキの面白さ。ぼくはどらごんきっどちゃんがかつやくしてくれたらそれでいいです。

代わりに、割りを食ったのは敵のボス。影の薄さが否めない。しかも、復讐相手を殺す殺す!ってあれだけ叫んでいたのに、何年も前から&劇中でいくらでも殺せるチャンスなんてあっただろうに殺さないのが不自然。殺すって思ったときには、すでに殺しているものだろう?

ヒーローたちが魅力的、かつ、数が多いんで、それに対抗するキャラ作りって難しい。そういったのも含め、作品全体としては面白いが、他にも細かいところで脚本の瑕疵が気になったのは残念。2時間超の作品を20分ほど切ったらしいので、そのしわ寄せかな、と思われる。

興味深かったのは、映画館の客層。7割以上が女性。時間帯が早かったのもあったのか、40くらいのマダム層が多くて驚いた。タイバニにハマっている層ってその辺りなのか。

劇場版TIGER & BUNNY-The Rising- KING OF WORKS

バンダイビジュアル
売り上げランキング: 391

23.2/23エージェント:ライアン<映画> 3点

とりあえず、あらすじが納得いかない。「スパイ経験ゼロのCIAエージェント」「CIAはウォール街で活躍する頭脳明晰の若き経済アナリストをスカウトし捜査を開始」なんてあるが、元からCIAの職員としてウォール街で監視していたわけだし、その前は米国海兵隊員のバリバリエリートである。ズブのシロウトを思わせる書き方はどうかな。

あと「巨大な謎を解析せよ」なんて書いているが、特に解析もしてない。テロの場所も、なんかヒロインが無数にある写真から「あなたの職場!」と指さして「ウォール街だ!」とかで特定するし、主人公はスーパー直感で怪しげな車を犯人と見抜いて追跡する。お前らエスパーか。

とは言いつつも、普通の諜報アクションものとしては可もなく不可もなく。某国に乗り込んで機密情報ゲット>差し迫ったテロを阻止、という王道展開。別に目新しいアイデアもなく、特筆するものはないが、それなりには楽しめる。




22.2/21式の前日<マンガ> ?点

短編マンガ集。表題作の「式の前日」がネットで話題になったので興味があった。確かに「式の前日」の完成度は素晴らしく、まさに鳥肌が立つレベル。「ああ、くそ、いい女だな、いい女だな! 幸せになれよ!」と言いたくなる。

「式の前日」と2本目の「あずさ2号で再会」は神レベルの作品で5点級の面白さだが、他の作品はそれなり。悪くはないが、切れ味が上記の2作に比べて足りず「ちょっと不思議なイイ話」の域を出なかったのは残念。

とはいえ、上記の2本だけでも元は取れる良本。こういう短編形式のマンガ本がもっと増えて欲しい。

式の前日 (フラワーコミックス)
穂積
小学館 (2012-09-10)


21.2/20少女七竈と七人の可愛そうな大人 3点

元ラノベ作家にして直木賞作家の桜庭一樹の作品。砂糖菓子/少女には似合わない職業と同じく、寂れた地方都市を舞台にした少女の物語。先の2作品とは異なり、ストーリー的にはこれといった起伏もなく淡々としているが、相変わらず文章がうますぎて、心臓に突き刺さってくる。冒頭からかっとんでいて、

>辻斬のように男遊びをしたいな、と思った。

である。なにを書いているんだw 現代社会を舞台にしながらも、ファンタジーあふれる文体で世界観を構築できる才能はマジで素晴らしい。この人だけは、本当に筆力というものを感じる。

少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)
桜庭 一樹
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 102,179



20.2/18決断力 5点

将棋会のスーパースター、羽生善治が書いた本。全く期待せずに読んだが、べらぼうに面白かった。羽生善治という人の横顔がよくわかる本。将棋に関する小話も非常に楽しめる。読むべし。詳細はこちら⇛決断力/羽生善治 非常に面白い

決断力 (角川oneテーマ21)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 134


19.2/16戦略拠点32098 楽園 3点
これといった派手なシーンもなく、機械と少女、そこにやってきた敵国の降下兵の3人の同居生活「だけ」で最初から最期まで読ませるのは、割りとすごい。場所と少女の正体くらいしか謎がないのに、よく間が持つものだ。ただ、やっぱり派手なシーンがないので淡々とした地味な感じは拭えない。

個人的に、墓所をモチーフとしたクローズドサークルの設定から、シュガーダークを思い出した。あっちはファンタジーでこっちはSF。で、どっちも角川スニーカー大賞からデビューしたんですね。。。あの文庫大賞は、こういうのが好みなのだろうか?

戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2014-01-21)
売り上げランキング: 435


18.2/13天地明察 5点
囲碁打ちにして数学者にして天文学者という多趣味な主人公が、ズレの発生した暦に変わる、新しい暦を打ち立てる物語。

>「安井算哲よ。天を相手に、真剣勝負を見せてもらう」

親から継いだ囲碁への飽きと、自らが見つけた学問への渇望を描く上巻は神クラスの面白さ。謙虚な性格ながら、胸の内に大望を宿す主人公の魅力は素晴らしく、彼の一喜一憂を共感できる。下巻の前半はイベントの羅列でやや飽きるが、後半から盛り返していき、一気に駆け抜ける。

同世代に生きた誰もが知る算術の天才、関高和の存在が大きい。ニアミスを繰り返しながらも、その圧倒的な才能で主人公をこてんぱんにし続ける彼。もう、いつお前ら会うんだよ! とやきもきしていたら。。。本当にいいタイミングで出てきますね。おまけにカッコよすぎます。

>「持っていけ。わしが持っていても何にもならん。頼めるのは、お主だけだ」

さすが、話題になっただけある面白い小説。おすすめです!

天地明察(上) (角川文庫)
冲方 丁
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-05-18)
売り上げランキング: 5,532


。。。でもさー、800年で2日のズレの旧カレンダーって優秀じゃね? 20年かけて新しいカレンダー作るより、2日ズラして再設定したほうが早くn

16.2/6終戦のローレライ 5点

4分冊の長大作。最初は読んでいて辛いが、物語が動き出す2巻と100ページ目からは手が止まらない。セリフのひとつひとつが熱く、キャラクターがカッコよくて、最高に面白い小説。とにかくオススメ。詳細はこちら⇛終戦のローレライを読んだ。傑作だった。

終戦のローレライ(1) (講談社文庫)
福井 晴敏
講談社
売り上げランキング: 143,358

[PR]

by netnetnet_78 | 2014-03-08 11:23 | 読書感想 | Comments(2)
Commented by タカト at 2014-02-16 22:27 x
俺は正月にマージナル・オペレーション全4巻読んだくらいかなー
11時間以上働いてると読む時間ないYO!てか寝ちゃうねマジで
Commented by オニミキ at 2014-02-17 22:40 x
>タカトさん
残業多いと、休日とかもぐったりして終わりますよねー。

とりあえず、モンハン4Gまでに暇になればいいんじゃないでしょうかwww
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大阪市長選がwww      STAP細胞の疑惑についてシロ... >>