2014年 01月 06日

モンハン4で、第2スキル固定法を試してみたったったwww

死ね、14代目!

と叫びたくなるお守り錬金ですが、ついに「ある程度」スキルを狙い撃ちする方法が確立されました。

その名も「第2スキル固定法」。

お守りは2つのスキルを持っていますが、2つ目のスキルを狙い撃ちできます。例えば、「匠+?、回避性能+?」が欲しい場合、回避性能だけなら固定して狙い撃ちになる、とのこと。また、スロットを出しやすくする方法も確立されております。

すげーなー。。。

で、方法を調べてみたのですが。。。

なるほど、わからん

ネットにある手順を読んでみましたが、意味がわからないw 原理やらFAQが混ざっていて混乱してしまいましたが、頭をからっぽにして、書いてある手順だけに集中して進めると、あら、不思議、とっても簡単。素直にやるのがベストですね。

ざっくりと説明すると、第二固定法は「お守りの第二スキルを生み出すための乱数(シード)を次の依頼に引き継ぐ」ことによって、前の依頼と同じ結果を、次の依頼の結果に反映します。

固定法は2フェーズにわかれます。「厳選」と「量産」です。

厳選フェーズでは、まず、シードを選別します。

1.14代目に歪歪歪の依頼を「1つだけ」行い、クエストを回す。
※歪歪歪以外でもいいが、生産される数が少なくとシードが特定できないため、歪歪歪を推奨

2.肉屋クエスト完了後、セーブを「行わない」。

3.14代目の元に戻る。錬金の結果を確認する「前に」、次の依頼を「1つだけ」行う。

4.結果を確認する。下記サイトにアクセスし、各お守りの「第二スキルのみ」を順番に打ち込み、検索する

http://mh4.wiki-db.com/charms/

b0028685_235785.png


テーブルの縦軸がお守りの種類、横軸が「枠」の位置。交差した部分が「第二スキル」の内容です。つまり、第一枠が歪おまなら「不動」のスキルが第二スキルにつきます。

5.検索結果が複数の場合は、絞りきれていない。再び2に戻り、シードの特定を行う。

6.検索結果が1つに絞り切れた場合、第二スキルの内容に納得できるなら「量産」へ。納得できないならリセット。

というのが、厳選フェーズの流れになります。

ちなみに、厳選の基準は「欲しいスキルか?」「スロットがつきやすいか?」になります。スキルはそのままですが、スロットの付きやすさは表の「判定値」を参照します。「99/74」のように、左側が99ならOK(らしい)です。

厳選で大事なのは「3」ですね。結果を確認する前に、予約を入れる。これにより、完了した依頼のシードを次の予約に引き継ぐことができます。確認後に予約を入れてもダメです。

シードが厳選できれば、次の量産フェーズに移行します。

7.量産フェーズを始める前にセーブしておく。

8.「3」を繰り返す。「肉屋クエスト回す>確認前に予約>確認>肉屋クエスト回す>確認前に。。。」。
※投入するお守りは歪が1つ入っていれば他はなんでもよい。
※依頼は1つずつ行う。3つ同時に走らせると、2番目と3番目は別のシードで計算されて固定できないため。

9.お守りや竜結晶が枯渇してきたら、ソフトリセットで7の状態に戻る。

10.狙いの神お守りが出たら、おめでとう! 卒業です! ベッドにダイブ!

という感じです。

ちなみに、セーブさえしておけば、7以降はソフトリセットしようが、DSの電源自体をオフにしようが、クエストを回そうが、14代目のツボをからにしない限り、シードを引き継ぐようです。これで暇な時にゆっくりやれるね!

実際、確かに固定できています。あの表と見比べると。。。

2番目が光おまなら「貫通弾追加」、歪おまなら「回避性能」と書いています。

b0028685_2364448.png



b0028685_236458.png


同じシードで計算した結果です。確かに、表通りのスキルが固定できます。つまり、このシードで錬金し続ける限り、2番目の枠に歪おまが出れば、それの第二スキルは必ず回避性能なのです。

ちなみに、第1枠の場合、判定値が99なので、歪おまが出た場合、スロ3になる可能性が高いです。

やったぜ! これで14代目の懐から神おまを抜き出せる!

。。。と、思った時期が僕にもありました。

ていうか、これ、エグいぞ、とw

・固定は枠単位なので、狙った枠に「歪おま」を引かなければ意味がない
・神おまを狙うなら、歪おまを引いた上に、神秘おまに昇進しないといけない
・第二スキルが必ずつくとは限らない
・第二スキルの値が最大値である保証はない
・99でも最大スロットがつくとは限らない
・その条件を満たしても、本命の第一スキルが引けるとは限らない

さっきのシードの場合、第二枠に歪お守りを引いた時に(第二スキルがつくなら)回避性能がつくのは確定していますが、逆に言えば、それ以外のものはなにひとつ確定できていません。

匠+回避性能、貫通強化+移動距離、ガード性能+砲撃、集中+攻撃のような、スーパー神お守りを引きたいのなら、その確率を上げてくれるのは確かですが、でも、これ、険しい道は険しい道ですよね。。。

そもそも、神秘おま自体引く確率がかなり低く、それを枠の位置まで狙い撃ち、とは。。。

さすがに、これは頑張れないかなあ。。。凡ハンターにはきつすぎる。。。

もちろん、闇雲に狙うよりは可能性がありますが、やっぱり茨の道は茨の道だなあ、と。まさに、極めるための、遙かなる道。

さらに、スナイプ、という技もあるらしく、シード生成のアルゴリズム・パターンを見切り、3DSの内部時計を変え、目押しで目当てのお守りテーブルに跳び込む手法まであるらしいです。もう、僕にはなにがなんだか。。。

人間の探究心、あるいは欲望ってすごいですね。おそらく、第2スキル固定法ってカプコンの残したバグ(想定外のオペレーションによる、シード初期化のタイミングミス)なんですけど、そこからこの方法を編み出すなんて。。。

b0028685_23191627.png

[PR]

by netnetnet_78 | 2014-01-06 23:21 | モンハン4 | Comments(2)
Commented by ひっとみ at 2014-01-09 23:34 x
あ、まだやってはったんですねw
年末年始にゼルダの最新作やりましたが、すぐに終わりました。
要するにオレは飽きっぽいんですかねw
Commented by オニミキ at 2014-01-09 23:43 x
>ひっとみさん

>要するにオレは飽きっぽいんですかねw
大丈夫、すでに認識済みデス!w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バサルたん、かーいーよ、かーいーよ      モンハン4で、最強の敵「イャン... >>