2014年 01月 04日

モンハン4で、最強の敵「イャンガルルガ」と戦ったったったw

モンハン4で最強の敵と名高いのは「イャンガルルガ」です。

風圧や咆哮を撒き散らし、ノーモーションの突進・ついばみ、モーションこそあるが、人間の反射神経を超えた速度で繰り出してくる芋掘りアタック――

通常モードでもウザいのに、それがギルクエによって、すさまじい攻撃力を獲得し、また、狂竜化によって、超絶加速して襲い掛かってくる。。。

まさに、クソモンスター。

とはいえ、超えてみるべき壁かな、と思いまして、ソロで育て始めました。今のところ、レベル85まで来ました。

いやー。。。ヤバいですねw

大剣で戦っているのですが、狂竜化イャンガルルガはヤバイです。

一番ヤバイのは、ついばみ、ですね。半端じゃなく速いです。追撃速度が、ハンターのダッシュを超えているw 追いかけながら、ついばみを連打されると逃げ切れないw

「突進(追撃)>ついばみ(さらに追撃)」による驚異の粘着力。ついばみが来たらハリウッドダイブしたらいいと思いますか? 残念、そこで「高速芋掘り」への連携! ハンターは死ぬ。いや、これ、かわせないだろ。。。

さらに、撒き散らしてくる狂竜ウイルスも問題です。

攻撃してウイルスを克服したいところですが、ガルルガに隙がないので手が出せません。なので、ウイルスを罹患すると、たいてい発病までいってしまう。ウチケシの実をがぶ飲みする必要があるんですが、実を呑んでると、さらに手数が減るという悪循環。

せめて、狂竜化イャンガルルガだけなら、もう少し安定するのでしょうが、乱入まであるのでキツイですね。狂竜化イャンガルルガとクック先生の挟撃という悪夢。

今のところ、クエスト失敗はないですが、時間の問題でしょうね。。。狂竜化ガルルガとは常に2乙しての死闘になっています。だからこそ、勝つと嬉しんですけどね。

もう後がないところで「乗りダウン成功>頭に抜刀会心>横打ち>強溜め3>強薙ぎ払い」のフルヒットコンボを叩き込み、最後の一撃でガルルガを仕留めたとき、思わず叫んでしまいました。

これが。。。モンハンの面白さだ!

使っているスキルは「金剛体、回避距離、匠、抜刀(技)」。

金剛体が鍵ですね。限定的ながら「耳栓」と「風圧(小)」がつきます。イャンガルルガの咆哮と風圧を完全にシャットアウトできます。

片手剣でもやってみましたが、クソ肉質の脚しか斬れない&張り付いて攻撃していたら、超絶速度の芋掘りアタックが頭に落ちてくるので厳しかったです。今は大剣でまず尻尾を斬り、それからは延々と頭を叩いています。なので、抜刀(力)が欲しいんですけど、入れる隙間がないですね。

並ハンターのわたしに、レベル100がクリアできるのだろうか。。。(溜息)
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-01-04 21:05 | モンハン4


<< モンハン4で、第2スキル固定法...      モンハン4で、続「かくもめでた... >>