2013年 11月 06日

モンハン4で、シャガル道場に入ったったったwww

シャガルマガラをぶっばらすためには、やはり、シャガルマガラの動きを見極めなければなりません。

というわけで、ギルクエではなく、ランク7のシャガルマガラ・クエをソロ・プレイしました。シャガルマガラの動きを観察する、もちろん、それもありますが、真の狙いは。。。

片手剣と大剣のタイムを比較したかったからです。

禍々しい結晶を集めるため、よく村のティガ亜種を大剣で狩りに行くのですが、面白いことに、常にタイムって一定なんですよね。わたしの場合、常に10分前後。攻撃力(大)とかを積むと、討伐タイムが1分縮む。。。という効果がでます。

つまり、タイムってのは、とてもわかりやすい指標なのです。

生産武器の片手剣で40分討伐でした。ならば、無属性とはいえ、最高の切れ味(匠で白+40)と攻撃力(1152)を持つ、鉄塊Mk2ならばどれほどのタイムが出るのか。

面白い。。。

試してみようじゃないか。。。

結果は!

鉄塊Mk2/匠+抜刀会心/16:55秒
黒龍剣 /匠+攻撃力(小)/16:36秒

なん。。。だと。。。!?

恐ろしいことに、鉄塊Mk2よりも黒龍剣のほうがタイムが短い。。。?

黒龍剣のほうが最小金冠だったので、差はあると思うのですけど、それにしても、え、ええええええ? 発掘武器ですよ? 無属性とはいえ、まだ会心率−20%ついているとはいえ、現実的な切れ味の中では、最高攻撃力の鉄塊Mk2ですよ?

そ、そんな。。。

わたしは驚き、次に考えなおしました。

いや、シャガルマガラは龍属性の効果が高い。これは龍属性による差ではないのか、と。そんなわけで、わたしは倉庫の奥に閉まっていたミラブレイドを引っ張りだし、再び挑戦しました。

結果は!

ミラブレイド/匠+抜刀会心/21:22秒

うおおおおおおおお。。。。

いや、これは妥当な値なのです。ティガ亜種を狩りに行った時も、だいたい5分程度の差がでました。だから、わたしのなかで、鉄塊シリーズは無属性であっても、龍を相手にしても、ミラブレイドをはるかにしのぐ、と結論が出ていました。

つまり、やはりタイムに誤りはなく、鉄塊もミラブレイドも、平均的なタイムに違いありません。

結果はこうです。

vsシャガルマガラ戦において、わたしの出せるDPSは「片手剣>>>大剣」である。

加えて、被弾率も違うんですよね。もちろん、片手剣のほうが両手ドスーンを喰らう頻度がだいぶ少なかった。他、致死率の高い一撃は全て、片手剣のほうが回避しています。

な、なんという。。。

ちなみに、攻撃(小)ではなく、龍属性+1にしてやってみたところ。。。

黒龍剣 /匠+龍属性1/16:45秒

攻撃(小)とほとんど変わらない、だと。。。やっぱり、数値的には、16分ラインというのは、間違いではないようです。こちらは最小金冠ではなく、普通サイズでしたね。と、考えると、攻撃(小)よりは龍属性のほうがいいのかしら? 誤差の世界でしょうけどね。

むう。。。

今回、生産の片手剣はかなり優秀らしく、これを喰うほどの発掘武器は半端じゃなく厳選しないとダメだそうです。そういう点を加味すると、まあ、黒龍剣がカッとんでるのは理解できなくもない。あのスペックでスロ3とか頭おかしい。

とはいえなあ。。。大剣で、にわか仕込みの片手剣に負けるのか。。。

今、わかったよ。。。僕は大剣に向いてないんだね。。。そうだったんだね。。。orz
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-11-06 00:37 | モンハン4


<< フンター + 改造 ⇛ こ れ...      モンハン4で、Lv92シャガル... >>